いたうのブログ

平日夜や週末に青森市やその周辺でボードゲームやっています。
そのプレイ日記です。
青森ボードゲームクラブを運営しています。
参加者募集中です。

今日も雪降りの中、3人が集まり開催されました。

【コールトゥグローリー】

ctg1.jpg

昔出ていた「クレイジーチキン」というゲームを4人までできるようにして和風にリメイクされた作品。
手札から同じカードを2枚以上(カードによっては3枚以上)セットで出さなければならない。
その出した枚数よりも多い数のセットで出せれば、他のプレーヤーが書き換えることができる。
それで、全種類で終わるか、一人が5セット出し終わった瞬間にラウンドが終了し、得点計算。
カードには、そのカードの枚数が書かれていて、その点数(出した枚数ではない)が得点となる。

貯めてまとめて出せれば強力だけど、その前にちょこちょこっと出されてラウンド終了するかもしれない。
そこが悩ましいゲーム。
ちょっとやり始めたら四季さんが到着したので、撤収。
ルールを読んだら、ヴァリアントを入れた方が確実に面白そうなので、今度は入れてやってみたい。


【Coup(クー)】
まずは皆さんのリクエストから。

クー2221

クー2222
shingoが、「嘘をつかない戦術」で連勝する(@_@;)
その後、本気を出した俺とながやんが追いすがるも、今度は四季さんが勝利を持っていく…orz
4回戦が終わったところで、ながやんがオーバーヒートを起こしてカイジのマンガのような茫然自失状態になっていったので、そこまでで(^-^;)
自分は、今回はダメだったです(-_-;)
まあ、実りがあったといえばあったんで、由としなければいけませんが(^-^;)


【コンテナ】
工業製品を生産し、他国(他プレイヤー)から買い、買われて、港に並べ、自分のコンテナを自分以外の港に立ち寄って購入し、中央の島に運んで荷物のコンテナを競りをする。
最終的には、最初にもらった得点カードに記されたコンテナの色の点数を計算して、一番稼いだ人が勝利するという経済ゲーム。
ヤフオクでは高値で取引されている。

コンテナ1

ショートゲームでやったけど、半分くらいやったところで四季さんが帰宅時間になったので、打ち切り(^-^;)
いやあ、やっぱり難しいゲームですねー。
システムとかメカニズムで遊ばせるんじゃなくて、ゲームの根幹をプレイヤーに委ねている(悪く言えば、投げっぱなしにしている)印象。
自分は、資金繰りが行き詰まり、苦しい展開になってしまった(つД`)
これも今度機会を見てまたやりたいな(´・ω・`)


【レッド・ノベンバーを救え!】

レッドノベンバー1

3人で。
妖精ノームの国で建造された試作原子力潜水艦(レッド・ノベンバー号)が、重大な危機に直面した。
火災が発生し、水が漏れ出し、原子炉が異常アラームを鳴らし、エンジンが止まり、酸素は漏れ出て薄くなり。
核ミサイルまで誤発射の危機にww!!
しかも、大王イカまでがこの艦を狙っているw
救援部隊が到着するまでに持ちこたえることができるのか!?
というゲームw
普通の勝利を目指してしのぎを削るゲームではなく、みんなで力を合わせて生き残る協力型ゲーム。
非常にめまぐるしくアクシデントが頻発し、船尾のエンジンを直しに行こうにも、火の手が邪魔をして行けず。
そうしている間にエンジンが圧懐してしまい、ジ・エンド。
海の藻屑となってしまった…(つД`)

色々判らないことだらけでやったので、もう少しマシな展開に出来たかもしれないので、ちょっと悔しい。
でも、ルールは間違っていなかったらしいw
こんな厳しくて本当に生き残れるのだろうか…(@_@;)
アクションの「何もしない(1分)」というのを使うのも、大事なのかもしれないなあ。

今日はこれにて終了でした。
集まっていただいた皆さん、ありがとうございましたー。
またよろしくお願いしますー(・∀・)

日曜の七戸ゲーム会でプレイ「予定」のWar of the Ring(指輪戦争)のコマを分類してました。
このゲーム、「指輪物語」の映画になったサウロンとの戦いをカードドリブンシステムで再現した名作ウォーゲームです。
カードに和訳シールは貼り終わった(全110枚)
しかも今回は、初めて付箋のりを使い、「不明な点が出てきたら、剥がして裏の原文を調べることができる」仕様にしてやりました(`・ω・´)キリッ


コマ全景。

指輪戦争220

スゴイ数ですねー。
さすがアメリカ人。バカですね(褒め言葉)w
青いのが善側。
赤いのが悪側。
灰色のが、リーダーコマ。

善側のエリート兵(四勢力)

指輪戦争2201

…左から、北方人のエリート兵、エルフのエリート兵、ローハンのエリート兵、ゴンドールのエリート兵となっています。

…コマの見分けが付かない(つД`)w
これだけで見ると、「いや区別付くやん?」となるかもしれませんが、マップの一緒のマスにこれらがごっちゃーっと入り乱れたらと思うと…。
これは…(@_@;)
俺に塗装道へ入門せよということか…(@_@;)(ざわざわ)
…まあ、当日は付箋を貼ってしのごう(^-^;)


ちなみにこれ。

指輪戦争2202

左から、ローハンの一般兵、ゴンドールの一般兵となっておりますw

さあ、これで明日からルールを読んでちょっと並べてみてと。
ワクワク(・∀・)!!

雪の降る中、ながやん、shingo、ちばさんが来てくれ、4人で。

最初は3人でウィー・ウィル・ウォック・ユー。
【ウィー・ウィル・ウォック・ユー】
「中華鍋音楽祭」で食材が盗まれ、腹を空かせた観客の腹を満たすために、ツナ・タナーやフレディ・ブロッコリーなどの「ウォック・スター(中華鍋スター)」を鍋にぶち込んで料理を作ろう!
食材をそろえてレシピを完成させたら、得点、というゲーム。

ウォック1

手番で出来ることは3つ。
・お金を1金もらう(食材の列の値段が下がる)
・食材を一列購入する。
・中華鍋(料理のレシピ)を手に入れる(早い者勝ち)

途中からちばさんが来たので、仕切りなおしてスタート。
この3つが密接に絡み合ってて、見かけがふざけてるんだけど、しっかり歯ごたえのあるゲーム。
いやあ、面白いとは聞いていたけど、確かに面白い。
ちばさんが勝利。
自分、最下位(´・ω・`)


そして本日のメインディッシュ。
【ランカスター】
3~4ヶ月くらいやってないのかな?
久しぶり。
それでも、テーマとゲームのシステムが非常にマッチしているので、盤面に集中できるのはさすが。
良いゲームだなあ、やはり。

ランカスター1

ゲームは貴族をコンプリートしたshingoが勝利。
10点差くらいでながやん。
俺がながやんから10点差くらいで3位。
俺から2点差くらいで千葉さんが4位。

shingoは強い(@_@;)
磐石にゲームを進めていく。
歯が立たなかった。
強いわあ(@_@;)

ながやんは、1位だけど、最終得点計算で巻き返し、良くあそこまで追い上げたなあと。
最終手番の一手で俺とshingoが「あれ?」と思った手があったんだけど、ながやんはしっかり考えていてその手を打っていたのだ。
最終的にその一手で「最大兵力数」で一位となり、shingoを追い上げていた。
終わった後に聞いて初めて判った。
なるほどなあ(^-^;)
聞くまで判んなかったわあ。
「神の一手」のようで、聞いてシビれた。

shingoとながやんは俺を越えて先へ行っちゃったなあ(´・ω・`)
本望です(^-^;)w

ちばさんも、初めてやった割にはプレイが的確だった。
貴族集めに出遅れたがために最下位に終わったが、貴族を集めた俺と2点しか差が開かなかったんだから、実質俺の負けです(-_-;)

楽しいなあ、このゲーム(^-^;)
プレイに迷いが出て、みんなのプレイを気にしすぎの状態になってるんだろうなあ。
だから点数が伸びないんだと思う(´・ω・`)

今度はアプローチを変えてやってみようと思う。

来ていただいた皆さん、ありがとうございました(・∀・)!!
またよろしくお願いしますm(_ _;)m

このページのトップヘ