-------------------------
【1 川島】5.0
キックの多くが外に出ていたのは、わざとなのだろうか。
あり得るが。
-------------------------
【19 酒井宏樹】5.5
攻撃に守備に、「(良い意味での)重さ」をもたらしていました。
前に見られた「軽さ」はすっかり少なくなりました。
-------------------------
【22 吉田】5.5
安定感をもたらしていた。
他の日本選手から頭二つくらい抜けたように思う。
後半18分のディフェンスは見事!
失点の時は、蹴りだすの難しいと思います(無理ではないが)。
見た目よりも難しいと思います。
-------------------------
【3 昌子】6.0
自分のポジションと、長友のカバーと。
十分にタスクをこなしていた。
空中戦のほぼ全てに勝っていたし、裏への対応もほぼ完璧だった。
頑張った。
-------------------------
【5 長友】4.5
相手があそこを使ってきていたのもあるけど、対面にやられすぎ。
逆サイドから上げられた時ならいざ知らず。
今回の試合で一番ハラハラした選手。
ショック。
-------------------------
【14 井手口】5.5
常に縦関係(DFラインと攻撃陣両方)を意識して立っていた。
立ち方が良い。
才能のある人の立ち方。
評判通り、才能があることを証明した。
-------------------------
【6 遠藤航】5.0
難しい仕事ですが、良くやっていたと思いますが、やはり初先発がこの試合は酷ですって…。
-------------------------
【8 原口】5.5
全てのボールが集まっていました。
ドリブルも、ただボールを持っているんじゃなくて、そのコースにも意味を感じました。
とにかくファイターであるところが良い。
拍手。
-------------------------
【4 本田】5.0
良い悪いではなく、原口、大迫、酒井に「使われて」いたように感じました。
関係性は変化していたように感じます。
香川、清武と違って、原口は絶対に真ん中を譲らなかったし。
イラクも怖がってなかったし。
諸行無常。
でも、本田がピッチの中にいる意味は大きかった。
後半40分の守備は素晴らしかった。
-------------------------
【11 久保】5.0
守備時のポジショニングで、井手口をサポートしていました。
見えないところで貢献していましたし、それを厭わないし、それがずっと続いても精神的に揺れないし。
凄くサッカーを理解していると思うし、好きなスタイルです。
-------------------------
【15 大迫】5.5
もう、日本サッカーのトップの理想でしょう。
高いだけでないし、地蔵じゃないし、走り回るだけじゃなく点も獲るし。
戦えるし、人も使えるし。
ケガしない限り、使いたい選手です。
-------------------------
【17 今野】5.0
投入後、中盤が安定しました。
不幸ながらも、良いタイミングだったと思います。
-------------------------
【7 倉田】5.0
本人にはどうしようもない面もありましたね。
そこで仕事をしなければならないと言われればそうでしょうが。
-------------------------
【21 酒井高徳】5.0
悪くなかったです。
-------------------------

勝ちたかったけど、この暑さでは引き分けで十分です。
これだけ消耗した選手の姿を見るのは、初めてです。
8月にホームで勝てば良いんですよ。
これで十分です。