年末の忙しい中、仕事を納めた戦士たちが集まってボードゲームをプレイしました。

-------------------------
【ビバレッジ】
今年秋のゲームマーケットで世に出た経済ゲームです。
名作「蒸気の時代」のシステムから発想を得て制作された作品とのことでしたが、プレイしてみて理解しました。
ビバレッジ1 (1)

-------------------------
シンプルながら、各要素が密接に絡み合っていて、濃密なゲームを楽しめました。
ビバレッジ1 (2)
ちょっと支払先などで迷い、プレイが止まることがあり、感じなくても良いストレスを感じました。
そこ意外はすごく良くまとまっていた作品だと思いました。

-------------------------
【バラージ】
4人で。
いたうは初期設定のフランス(契約達成値が-3ですむ)と「4以下の発電を発電量4と見なす」重役でした。
バラージ3 (1)

バラージ3 (2)

-------------------------
今回は、相手が建てた上部の-3の地区にダムを建てる作戦でいきました。
バラージ3 (3)

-------------------------
終了。
みやさんが、116点を獲得し圧勝でした。
バラージ3 (4)
いやー、やっぱり面白いですね!

-------------------------
【ネコネコレーシング】
最後にネコネコレーシングをプレイしました。
ネコの皮をかぶったトリックテイキングで、トリックを取った人のレースカーが前に進みます。
最初に1周してゴールした人が勝者です。
ネコネコレーシング1 (1)

-------------------------
外箱もボードもカードもデザインは素晴らしい!
でも、カードの数の視認性が…。
でもまあ、かわいいから良いんですけどねw
ネコネコレーシング1 (2)
いたうが最後にまくって勝ちましたー!
-------------------------

以上でお開きとなりました。
参加していただいた皆さんありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします!