この日は4人で開催されました。

-------------------------
【炭鉱讃歌】
もはや大安定の傑作ワカプレ。
すでに置かれているアクションにも、1つ多い数のワーカーを配置すればアクション可能。
12個のワーカーを駆使して出荷しまくる(ワーカーは全然足りません)
炭鉱讃歌04 (2)

-------------------------
終了。
118(いたう)vs111(みやさん)vs100(うぉるさん)vs95(のんさん)でした。
本格派なのにインスト含めて1時間以内に終わる。
素晴らしい。
炭鉱讃歌04 (3)

-------------------------
【四つの評議会】
4つの「評議会」(3つのエリア担当の評議会+宮殿(中央政府?)の評議会)があり、そこには4人の評議員が在籍しています。
プレイヤーは、「許可証」(評議員の派閥の色)を集め、それを払い(カードが不足していても、お金を払えばOK!)、都市に商館を建設していきます。
商館を建設した時、その都市とその建てた都市に接続している都市のボーナスが獲得できます(つなげて建てていくと、ものすごく美味しい思いが出来ます)。
ただ、都市にも色(グループ)があり、その都市グループ全てに建て切るなどすると、勝利点ボーナスが得られます。
グループは各地に散在しているので、勝利点獲得を狙うと「連鎖ボーナス」を得られにくくなります。
4つの評議会06 (1)

-------------------------
終了です。
79(いたう)vs77(みやさん)vs57(のんさん)vs47(うぉるさん)でした。
ギリギリ。
4つの評議会06 (2)
これも1時間半くらい(インスト込み2時間)でした。

-------------------------
【リネイチャー】
10種の熱帯の動物(昆虫や両生類など)が描かれたタイルを手札として3枚持ちます。
これを同じ動物(かオールマイティー)のシンボルがくっつくように配置していきます。
配置した時、隣接した陸地に自分のボードから、自分の色か中立色の植物コマを配置していきます。
植物には、1~4ポイントまでの強さがあり、陸地がタイルで囲まれた時に、色ごと(中立含む)でパワーの合計値を比べます。
単独1位のプレイヤーは、その陸地の勝利点トークンを獲得できます。
同数値の勢力は、判定から除外されます!
なので、シレっと中立コマ置いたりして、中立コマと同点1位にして除外させて、少ない数字で1位を獲得するなどの戦法も有効です。
リネイチャー02 (1)

-------------------------
終了です。
77(うぉるさん)vs72(みやさん)vs64(のんさん)vs49(いたう)でした。
見た目かわいいし、ルールもシンプルなんですが、バチバチです。
リネイチャー02 (2)
これは良いドイツゲームですよー。
-------------------------
この日は以上でお開きとなりました。
ありがとうございました!