いたうのブログ

平日夜や週末に青森市やその周辺でボードゲームやっています。
そのプレイ日記です。
青森ボードゲームクラブを運営しています。
参加者募集中です。

2015年01月

この日の参加者は6~7名でした。

------------------------------------------------
【王宮のささやき】
手札から一枚ずつ手元に出していって、7種類の職業のうち、6種類を出せれば、その時点で勝利。
同じ職業を手元に出してしまった時は(出さざるを得ない時も)、失格となります。
手元に出したカードの色のプレイヤーが、次の手番プレイヤーとなります。
なので自分を連続手番にしたり、わざと狙い撃ちにして脱落させたりといったことも可能です。
abc20150125-1

------------------------------------------------
最終ラウンドで、いたうが見事に6種そろえた瞬間です。
気持ち良かったです。
abc20150125-2
面白かったです。
イラストもかわいいですし。

------------------------------------------------
【LiMiTS】
お試しプレイという感じでした。
abc20150125-3

------------------------------------------------
【ブラッドバウンド】
6人で。
今のところ正体隠匿ゲーで一番好きかも。
abc20150125-4
いたうがスカイリムとかで使いそうなキャラクターですね…。

------------------------------------------------
【ドミノ】
お昼の間にプレイされていたんでしたっけ。
abc20150125-6

------------------------------------------------
【ヴァルドラ】
シャハト氏のゲーム。
本のようになるホルダーとか、すごく良かったです。
abc20150125-7

------------------------------------------------
【ハートオブクラウン-フェアリーガーデン-】
隣卓で。
こーさんにボコボコにやられました(つД`)
abc20150125-8

------------------------------------------------
【DEUS】
次に、いたうが買って「しまった」デウスをプレイしました。
いたうが青、こーさんがオレンジ、むつさんが黒です。
序盤の配置はこんな感じでした。
abc20150125-9

------------------------------------------------
カードをこんな感じで置いて、次に新たなカードを置いた時に、前に置いたカードの特典も獲得できます。
要は、置けば置くほど効果が増すということなのですが、場に出せるコマが無いとカードが置けません。
カードを置く代わりにカードを捨てて、捨てた枚数と同じだけカードを補充したり、好きな資源を手に入れたり、建物コマを補充したりお金を獲得できたりします。
お金は、4金で一つの資源の代わりになるので、お金も大事です。
abc20150125-10
手間はかかりましたが、カードに日本語シールを貼って正解でした。
プレイのしやすさが段違いだったと思います。

------------------------------------------------
いたうはちょっと盤面で出遅れています。
どのように手持ちのカードを組み合わせれば良いか必死に考えていました。
手札変えも一手かかるので、思い切りと我慢の見極めが大変でした。
abc20150125-11

------------------------------------------------
終局図です。
いたうが蛮族を倒して終了させました。
こーさんが資源重視、むつさんがもうちょっと長引くと神殿を建てたりして得点をさらに伸ばす様子だったので、ここで打ち切りに動きました。
abc20150125-13

------------------------------------------------
盤面はかなり貧相でしたが、地道にVPを貯めていって、いたうが1位でした。
abc20150125-14

------------------------------------------------
(感想)
Twitterで面白い面白いとおっしゃってる方が多いのがうなずけました。
プレイ感は、コンコルディアをやってるような、ユニオンパシフィックをやってるような(?)。
一緒にプレイされた方からは、七不思議をやっているようだとの指摘も。
コンコルディアよりも重苦しさはなく(コンコルディアはコンコルディアで、そこが良いんですが)、悩ましいけど、軽快です。
非常に良くディベロップされたゲームだと思いました。
これは良いです。

------------------------------------------------
【ダイナマイトナースリターンズ】
80年代に話題になった「ダイナマイトナース」が、新たにデッキ構築ゲームとなった「ダイナマイトナースリターンズ」
非常にアブナイ単語も飛び交っていました。
abc20150125-15

------------------------------------------------
絵柄もキュート。
しかし、このキュートさがエグさを引き立ててもいた訳でありまして…。
abc20150125-16

------------------------------------------------
【クローバーレギオン】
こーさんとむつさんで。
abc20150125-17




ここからはいたうが離席しましたので、プレイされた方の画像を拝借しまして、概要だけではありますが。
------------------------------------------------
【空中庭園】
いたうは不勉強にして知らないゲームです。
さすがむつさんであります。
B8XqMtVCEAA5SpY
むつさん撮影。

------------------------------------------------
【魔法にかかったみたい】
隣卓と合流してプレイされたようです。

B8XrguHCQAADzp6
むつさん撮影。

------------------------------------------------
【小早川】
最後にプレイされたようです。
いたうも好きです。
B8XtXTxCQAAoW3C
むつさん撮影。
------------------------------------------------

この日はこれでお開きのようでした。
雪の積もる中参加していただき、本当に感謝しかありません。
みなさん、ありがとうございましたm(_ _;)m

次回は2月22日です。
またよろしくお願いしますー(・∀・)

この日はAGN史上最大人数だったそうで。
8人もの人が集まり、開催されました。
壮観でしたー。
感慨深かったなあ。

この日はいたうの日だったということで、2卓に分かれ、まず始めは買ったけれどプレイできなかった「1830」をプレイしました。
------------------------------------------------
【1830】 
鉄道会社経営&株取引ゲームの古典にして王様の位置付けの1830。
「18XX」シリーズとしてそれこそ無数のバリエーションゲームが出ていますが、1830はその元祖の作品です。
数年前に再販され、ビジュアルも良くなり、ルールもある程度整理されていたので、やる機会をうかがっていましたが、ついにプレイする機会に恵まれました(いたうは旧版をプレイしたことがあるので2回目)
5人でのプレイでした。
七戸20150124-1

------------------------------------------------
下の画像のように、会社を設立させて(株がプレイヤー合計で60%買われると設立)線路を敷設し、列車を買って区間を運行させると、持ち株比率に応じて分配するか(株価が上がる)、会社に内部留保して拡張資金を確保する(株価が下がる)かを「社長」(持ち株1位のプレイヤー)が決定します。
この時に、プレイ前に競りで獲得した「小会社」(ローカル鉄道)をこの会社に売って、会社の資金を懐に入れてそのお金で他の会社の株を買ったり出来るので、社長になるとかなり有利です。
七戸20150124-3

------------------------------------------------
画面右の方が、株価チャートです。
右上真ん中ぐらいが初期の株価地点です。
そこから配当を繰り返したので、各社伸びています。
初期の位置から動かないのが、いたうが最初に手に入れたB&O社の株です。
最初の株価を$100にしたので、誰も手が届かないので、全く動かず、いたうは苦労をしました(つД`)
七戸20150124-4

------------------------------------------------
そんなこんなで、プレイ開始から4時間経過したところで、ちょっと終了条件(銀行の金が尽きる)に到達しないんじゃないかということになり、その時点で協議終了。
まあ、グダグダ感もありましたので、致し方ないですよね(-_-;)
本当に長くプレイにお付き合いいただき、ありがとうございましたm(_ _;)m
おかげさまでルールやゲームの流れを体で理解することが出来ました。
七戸20150124-6
家に帰ってから、今日の経験を踏まえて読み返してみたら、やはりいくつか間違えていましたね(-_-;)
あと、銀行の保有資金を半分以上減らした状態で始めるというヴァリアントもありましたので、もし機会がありましたら、それでやりたいなあと。
皆様、よろしくお願いしますーm(_ _;)m

------------------------------------------------
【電力会社】
1830がプレイされてる隣では、新版の電量会社がプレイされていました。
アメリカマップです。
1830をプレイしながら、いいなあと指をくわえて見ていました(´・ω・`)
七戸20150124-2

------------------------------------------------
【スチームプラネット】
1830のその次は、これもいたうの悲願であった「スチームプラネット」のプレイにお付き合いいただきました。
いたうのボードゲームの原点である「M.U.L.E.」(PCゲーム)をスチームパンクの世界観に趣を変えて、発売されたのが、スチームプラネットです。
これも手に入れてから数年間プレイ機会をうかがっていましたが、出来ず。
今回、ようやく初プレイとなりました。
4人でした。
下の画像の右半分が、惑星の土地所有やタンクを配置するマップエリアで、左側がこの惑星での各資源の取引される市場エリアで、資源の価格と、売りに出されている「数」が、表示されています。

そうなんです。
孤立したに等しい「辺境の惑星」なので、資源などは全て各プレイヤーが市場に売らないと、市場に出回らないのです。
ということは、ある資源を売らないで他プレイヤーを「締め上げる」ことも可能な訳で。
ある程度自給自足できないとならないという、本当にハードSFの辺境惑星のような雰囲気に、いたうはしびれまくりなのです。
ツボなのです。
七戸20150124-7
灰色のタイルは、中立タイルです。
いたうが黒なので、ちょっと見にくいですが、ご容赦ください。

------------------------------------------------
【モダンアート】
その隣では、4人でモダンアートがプレイされていました。
こちらもいたうは未プレイなんですよねえ(´・ω・`)
七戸20150124-8

------------------------------------------------
【スチームプラネット(2)】
ゲーム中盤です。
ごらんのように、「鉱石」と「エネルギー」が枯渇しています。
値段も暴騰。
これを、ふなきさんとむつさんが売り抜け、莫大なあぶく銭(失礼)を懐に収めました(ぐぬぬ)
七戸20150124-9

------------------------------------------------
【ディビナーレ】
その後、隣の卓ではディビナーレがプレイされていました。
いたうは泣く泣く手放しましたが、良ゲームだと思います。
七戸20150124-10


------------------------------------------------
【スチームパンク(3)】
だいたいエリアが埋まってきました。
エリアが連結していると、タンクからの産出量が増えるので、そこらへんも睨みつつのタンクの設備の入れ替えなどで、皆さん四苦八苦してました。
とにかく資源管理が苦しいゲームです。
七戸20150124-11

------------------------------------------------
ゲーム終了。
終了ということで、各自手持ちの資源を売り払ったので、各種資源が暴落。
壮観で笑いしか出なかったです。
七戸20150124-12

------------------------------------------------
いたうは3位でした。
1位はハラさん。
市場の取引では目立ってなかったのですが、タンク設備などで稼いでいたらしく、最後の計算でふなきさんを逆転されていました。
お見事でした。
七戸20150124-13

------------------------------------------------
【グラスロード】
隣の卓ではその後、グラスロードがプレイされていました。
これはいたうの持ち物だったのですが、いたう未だ未プレイ(´・ω・`)
でも、楽しんでいただけたようで本望です。
ゲームは遊んで(遊ばれて)ナンボ。
B8ScU80CEAAFPDv
ソーマさん撮影。

------------------------------------------------

この日はこれでお開きとなりました。
お相手していただいた皆さん、本当にありがとうございました。
今回初参加だった方も、もしご都合が合いましたら。
またよろしくお願いしますー(・∀・)

長谷部のところ、後半30分~ではなく、「前半」です。
すみません。

------------------------------------------------
【川島】…4.5
あのシュートは仕方ない。
トラップからのシュートは見事。
押してる試合では目立たないんだけど、こういうGKにまで下げざるを得ない試合(GKのキックの精度が問われる試合)では、やっぱり苦しくなるよなあと。
この位置で組み立てられるとすんごく楽になるんだけどなあ。
延長前半開始早々のあのキックはない。
あれは酷い(-_-;)
------------------------------------------------
【酒井高徳】…7.0
走れてたしキレてたし体も張ってたし。
審判に文句をつけないところもいたうは評価したいと思います。
4試合目なんだから、もういい加減大会のレギュレーションに合わせろと。
後半ロスタイムの守備は見事!!
勝ってたら、MOM。
------------------------------------------------
【吉田】…5.5
試合開始の「1本目」の裏への飛び出しで、自分がトップに付くか、森重に付かせないと。
「1本目」で気付いて切り替えないと。
そこはリアリストに徹して欲しかった。
------------------------------------------------
【森重】…5.0
1失点目は、長谷部のカバーを意識しての中途半端なポジショニングになったギャップを突かれてのもの。
やはり、遠藤を下げさせたり、自分が上がるなら長友に絞ってもらわないと。
中途半端でした。
でも、それ以降は危なげなく。
------------------------------------------------
【長友】…6.5
素晴らしかったです。
クロスのミスはほとんどなし。
気持ちも出ていて、相手を押していました。
心臓が爆発してもおかしくないくらい走る姿に、拍手するしかなかったです。
泣きました。
------------------------------------------------
【長谷部】…7.0
守備時の「判断の遅さ」を、いたうは感じました。
あれだけ顔を出されるとしょうがない部分もありますが。
ただ。
アンカーといえども、シュート撃てるときは撃たないと。
ミドルを撃たないで相手に「下がり得」をさせることは何のメリットもないので。
左右だけじゃなくて、前後にも迷わせられれば、相手は対応できなかったと思います。
それでなくても2枚のセンターは前半のうちにカードを貰うくらい疲弊してましたから。
「前半」30分すぎからは、10番に中央で仕事させませんでしたね。
後半40分のシュートは見事!!!!
これこそ長谷部!!
------------------------------------------------
【遠藤】…4.0
体も重かったし、何よりも「頭」が重くて判断がかなり遅かったですよね。
フレッシュな選手、走れる選手、守って前線に顔を出せる選手じゃないとどうしようも出来ないですよね。
やはりね、ごまかしきれない。
後半3分の長谷部が上がったところで奪われてシュート撃たれたのも、撃った選手は遠藤がマークを中途半端に離した選手だったし…。
------------------------------------------------
【香川】…6.5
良いですよ。
ボールを前に運べてるし、ボールを血流させていたのは香川でした。
香川という一番危険なプレイヤーがゴール前でフリーになるところが今のシステムの大きな利点なので、どうやって50cm広げるか、そこにボールを入れ込むかということから逆算して、作って欲しいなあと感じました。
------------------------------------------------
【本田】…6.0
やはりスイッチ入ってましたね。
抜けるし、キープできる。
------------------------------------------------
【乾】…5.5
素晴らしかったと思います。
香川が右に寄ったら中を絞ってくれてるし、
------------------------------------------------
【岡崎】…5.0
マークはキツかったし、どこに行っても一人は追いてきたし、疲れてましたし、ダメージはあったんだろうし。
今更だけど予選で1試合休ませたかったなあ(-_-;)
------------------------------------------------
【武藤】…5.5
持ち味はこれだし、相手はこういうのに弱い。
これで良かったです。
後半12分、柴崎が追うのを諦めたところにカバーに行った姿勢。
これですよ。
これをやってもらわないと。>20番
------------------------------------------------
【柴崎】…6.0
前の試合よりは良かったと思います。
守備と攻撃の割合も悪くなかったと思います。
後半29分のクロスは見事。
言いたい事はあるけど、あの得点で全て許す。
遠藤と入れ替わった試合かもしれない。
たしかにゲームをコントロールしていて良かったんだけど、相手の脚が止まった段階だし、点数には、なりにくかったかなあと。
------------------------------------------------
【豊田】…5.0
良かったと思います。
気持ちも出ていました。
ボールのないところの動きもクレバーで、バリエーションもものすごく多いですよね。
今日は豊田を捕まえられてませんでした。
でも。
あのドフリーは決めてくれー(つД`)!!(-0.5)
あと、クロス時にサイドに開いてるんだけど、これは豊田の意識なんじゃなくて、そういうチームコンセプトだと思うし思いたい。
------------------------------------------------

やはり疲れていましたね。
しかも疲労の度合いは「年齢の順」に酷かったように思います。
もしかしたら、この試合が遠藤の代表最後の試合になるかもしれません。
乾、酒井高徳、柴崎、武藤くらいの年齢(前回アジア杯の本田達)が中心にならないと。
でなければ、入れ替えてこなかったのはダメでしょと。
そこのところでの采配は、監督の責任でしょう。
でも、いたうはこのサッカーを、この監督を支持したい。
でも。
多分…。
続投だとしたらこれからずーーーーと付きまとうと思うので。
次は誰がやるんでしょうか…。

最後に一言。
泣くな 香川!!


【2015年観戦記録】
13試合目:日本vsUAE


------------------------------------------------
【川島】…5.0
今日はキックも飛び出しも迷いがなく、的確でしたね。
セットプレイの守備の指示も良かったように思います。
------------------------------------------------
【酒井高徳】…6.0
味方との距離感、相手との距離感が、試合を重ねるごとに絶妙になっているように感じます。
後半13分のブロックは、その証拠。
------------------------------------------------
【吉田】…5.5
森重、高徳、長谷部との関係性において、自分のことに集中できる環境が出来ているよのが、凡ミスをほとんどしなくなった理由かなと思います。
やはり、「弱いところはまわりで補う」ってレベルだと、本当の勝負のところでボロが出るんでしょう。
今はやっていて楽しいと思います。
決勝トーナメントに期待です。
ただ。
この前解説者の遠藤さんが指摘していたように、ボールを持って上がった時、味方の可能性が狭まるコース取りなのが、確かに気になりました。
吉田が上がると逆に味方が窮屈になる。
これは改善して欲しいなあと。
------------------------------------------------
【森重】…6.0
1点獲ってから、明らかに敵に狙われてましたように思います。
まあ、エースを完璧に近く封じているので、イライラさせていたのでしょう。
良いCBの証拠です。
格が違います。
------------------------------------------------
【長友】…5.5
外には乾、中には香川がいて、状態は良いしボールが持てるんで、ちょっと居場所を探すのに苦労している印象。
ただ、相手の縦との駆け引きは、さすがだなあと。
相手を完全に下に見てプレイできていますよね。
慢心じゃなく。
------------------------------------------------
【長谷部】…5.5
前半の最後の方は、DFラインに入らなかったように見えたんですが、相手の重心を見ての変更なんでしょうね。
(チームとしての)円熟だなあ。
ただ。
この大会後、どうするんだろう。どうなるんだろう。
興味の1/3以上はそちらに向いています。
------------------------------------------------
【遠藤】…6.0
香川、長谷部の関係性で高い位置を保てているので、「エグさ」がより際立っています。
守備でも、ほとんどのマッチアップで勝っていたように思います。
危なげない勝利の影の要因だと思います。
------------------------------------------------
【香川】…6.5
MOM。
良いです。
もし異論を感じたらもう一回ビデオを観てほしいです。
ほとんど全てのチャンスの時にきちんとゴール前の危険なエリアに顔を出しています。
2点目は、その遅すぎるご褒美。
本田、遠藤、岡崎、乾がボールを持つと常に顔を出していて、非常に献身的で、大好きですし、胸を打ちます。
「日本の10番」って感じで、魅力というか色も出ているように思います。
相手もチェックしなければならないと思っても、自由に動けるようにチームがなっているので、相手が絞れなくなっています。
全体の配置として非常に良いと思います。
------------------------------------------------
【本田】…5.5
試合を重ねるごとにコンディションが上がっていっているように思います。
------------------------------------------------
【乾】…5.5
良いですよね。
献身的だしゴールから逆算してプレイできてるし、逆サイドまで見えているのでプレイの一つ一つが的確で危険ですし。
------------------------------------------------
【岡崎】…6.0
もう、アジアを代表するストライカーですよね。
「ビジョン」も、次元が違うように感じます。
------------------------------------------------
【清武】…5.5
適正ポジションはこの左じゃないように感じました。
じゃあどこが適正かって言ったら、香川(遠藤)の位置だと思うんですが、じゃあ清武がこの位置に入ったとして、何本シュートが撃てるんでしょうか。
個人的にこの位置は「パサー」の入るポジションではないと思っているので、清武の評価軸としては何本シュートを撃ったかということで測れるんじゃないかと思います。現時点では。
で、○本だということは、評価は辛くならざるを得ません。
ただ、すごく体張って走り回っていたので、+0.5
------------------------------------------------
【武藤】…5.0
プレス役として入れたのかと思いましたが、見事に結果を出しました。
やはりこの選手は気持ちが強いし頭が良い。
そのプレイは人を惹きつけます。
------------------------------------------------
【柴崎】…4.0
やっぱり「遠藤」じゃないんですよね。
ジェフ時代の阿部勇樹。
一個チャンスを作りましたが、これだけ短い時間なのに守備時にかなり穴を作っていたので-1.0。
今のこの試合でこの感じでは、決勝トーナメントで使えない。
------------------------------------------------

このヨルダンも弱いチームではなかったと思います。
一年前のチームだったら、これだけ圧せていたかどうか。
いや良いですよ。
この大会後のことはともかく。
あとの懸念はカードと疲労とCBの若手が未だ0キャップということくらいでしょうか。

ただまあ、今大会で日本より強いチームはいないように思います。
かなり「ヒール」になっているので(豪州にも中東にも)、優勝できるかどうかは判りませんが。

【2015年観戦記録】
12試合目:日本vsヨルダン

この日は雪にもかかわらずお集まりいただき5名での開催となりました。

------------------------------------------------
【カヴェルナ】
今年一発目のゲームは、カヴェルナで。
インスト約1時間。
ゲームの大まかな指針とこの前やってみた感触を、説明した後でのスタートでした。
5人になったら、この前の4人では出て来なかったアクションなどがあって(当たり前なんだけど)、いたうもプレイ経験ありとはいえ、とまどいました(^-^;)
カヴェルナ1

------------------------------------------------
やはり歴戦の面々。
いたうの思惑を超えての打ち回しにいたうも迷ってしまって手が遅くなりがちでした。
今回やったことで、「探索は同じものは複数選択できない」、「レベルを上げるを選んでも、即座に上がる訳ではない」といったことなどが判明しまして、なかなか違う感覚でした。
探索周りはもうちょっと読み込まないとなあと思いました。
申し訳ありませんでした。

------------------------------------------------
ゲーム終了。
見事トップはこーさん。
2位はこむらさん。
わずか0.5点差でいたう。
ながやん、ソーマさん
という順位でした。
カヴェルナ7

------------------------------------------------
いたうの盤面です。
振り返ると、中盤のうち回しが甘かったように思います。
盤面のコンセプトも中途半端ですし。
5人必要だったのかも含めて。
プレイ人数が違うとワーカーの適正数も違ってくるんだろうなと。
カヴェルナ2

------------------------------------------------
こーさんの盤面です。
左側半分で拡大していった感じでしょうか。
勉強になりました。
カヴェルナ6

 ------------------------------------------------
ながやんの盤面です。
ルビーの数が脅威です。
ただ、終盤まで2ワーカーで回していたために、アクション不足によりその分拡大出来なかった印象でした。
打ち回し自体は締まっていて、いたうを困らせていました。
カヴェルナ5
 
------------------------------------------------
ソーマさんの盤面です。
農作物と探索に特化した方針でした。
ただ、動物が少なく、その点で得点が伸び悩んでいた印象でした。
それと、鉱石がこれだけ余っていたのも、もったいない気がしました。
あとは、終始手番順が後ろの方だったことも影響あったかもしれません。
カヴェルナ3

------------------------------------------------
こむらさんの盤面です。
初プレイということもあり、凄く全般的に満遍なく目を配っていたように感じます。
展開を踏まえての方針転換とか、読みとか、凄いなあといつも思います。
カヴェルナ4
------------------------------------------------

この日はこれにてお開きとなりました。
アグリコラと同様にキツいことはキツいんだけど、いたうにとっては、アグリコラよりも前向きなキツさに感じるので、楽しめました。
ダンジョン(森林?)探索やレベルアップもあるので、世界樹の迷宮とか、いや、ルーンファクトリー的な雰囲気があって、もの凄くツボなのもあります。
このゲーム、好きです。

参加してくれた皆さん、ありがとうございました。
またよろしくお願いしますー(・∀・)!! 

このページのトップヘ