いたうのブログ

平日夜や週末に青森市やその周辺でボードゲームやっています。
そのプレイ日記です。
青森ボードゲームクラブを運営しています。
参加者募集中です。

2018年08月

5月16日と6月14日にお邪魔したミラホロ(麺屋ボドゲ会)のレポートです。
この頃から顕著に忙しくなり、まともにボドゲがプレイできなくなってきました…(遠い目)

<麺屋ボドゲ会に行ってきた31>
-------------------------
【すずめ雀】
すごろくやが販売している、手牌が5枚しかない未経験者でも手軽にプレイできる麻雀型ゲームです。
ソーズと字牌しかありません。
しかし、奥深さや駆け引きの一端に触れることができ、なかなか秀逸なゲームとなっております。
すずめ雀1

-------------------------
【汽車は進むよ】
ポーランドのゲーム会社が製作した線路引きゲームです。
全員同時にタイルを引き、自分のボードに置いていきます。
その後、線路に沿って汽車を走らせ、駅に到着すると、その駅(遠いほど高得点)に応じて得点を獲得します。
到着した順位が速いほど、得点が高くなります(点数配分などは、駅により異なる)
しかし、万が一汽車同士が衝突すると、消えてしまうので注意が必要です。
評判が良かったので、海外のサイトで買いました。
汽車は進むよ1 (1)
各色、各タイルが全てイラストが違います。
気合が入っているし、そういう細やかさがやってて楽しいです。

-------------------------
全員同時とはいえ、長考していようと思えばいくらでもできますが、そこはみんな紳士。
時間をかけずに適当に置いて、ぶつかったりしていました(^-^;)
だが、それが良いのです。
汽車は進むよ1 (2)
子どもとやると楽しいだろうなあと思いました。
買って良かったです。

<麺屋ボドゲ会へ行ってきた32>
-------------------------
【リバーボート】
アブルクセンやアズール、アサラ、ヘヴン&エール、アドベンチャーランドなどを世に出したM.キースリングの2017年の作品です。
ミシシッピ川沿いで農作物を栽培し、船に乗せて出荷するなどして勝利点を稼ぐゲームです。
リバーボート1(1)

リバーボート1(2)
面白かったです。
カードの山札が無くなった時の処理などが記載されていなかったのが気になりましたが、何度かやってみたいと思う作品でした。

-------------------------
【エスノス】
麺屋さんにお譲りしたエスノスをプレイしました。
エスノス3 (1)

エスノス3 (2)
やっぱり面白い―!
全然勝てないけどw
こんな短時間で濃密な体験が出来るんだから、素晴らしいと思います。
ゲーム歴の浅い人にもおススメです。
-------------------------

皆さん、ありがとうございました。
またよろしくお願いしますー(・∀・)!


4月22日に、第41回青森ボードゲームクラブ例会が開催されました。
11名と盛況でした。
窓の外では桜が満開でした。
2018-04-22 15.09.04

-------------------------
【アメン・ラー】
先に来た人たちがプレイされていました。
アメンラー1

-------------------------
【Scythe/サイズ-大釜戦役-】
これまた別卓でプレイされていました。
サイズ1
Runewarsとか同種のものはたくさんあるけど、2時間くらいで終わるというところが素晴らしいと思います。
マルチが敬遠される要素の半分(個人の認識)は、時間がかかってほぼ再戦が出来ないところだと思っていて、その部分がかなり改善されているのがさすが最新のゲームだなあと思います。

-------------------------
【トランスアトランティック】
マック・ゲルツの新作です。
こむらさんのインストにより、みんなでこうなんじゃないか、こうした方が良いと言い合いながらプレイしました。
こういう雰囲気のプレイは大好きで、一つの理想だと思っています。
トランスアトランティック1
おそらく、ルール適用などで間違ってプレイしていると思われたので、評価は保留です。
常に殻を壊し、前に進もうとしているゲルツ氏の姿勢を感じることができ、クリエイターだなあと感じました。
-------------------------

この日は以上で退出しました。
参加していただいた皆さん、ありがとうございました。
またよろしくお願いします(・∀・)!
abc2018-04-22

3月25日に、青森ボードゲームクラブの第40回の例会が開催されました。
-------------------------
【ヴードゥープリンス】
私が最初にプレイしたのが、ヴードゥープリンスでした。
ヴードゥープリンス1

-------------------------
【金星の商人】
次にプレイしたのが、当時動画も観た影響でプレイ熱が上がっていた「金星の商人」でした。
短縮ルールでプレイしました。
金星の商人6
う~ん?
急いだせいなのかなんなのか、物足りない気が。
時間がかかっても、クラシックルールの方が面白い…?

-------------------------
【ブラッディ・イン】
続いて、ハルダカさん持ち込みの。
汚い、寂れた宿屋は、なんと人殺しの店主や使用人が運営していて、泊まりに来た人を「始末」し、その身ぐるみを剥いで成り立っていたのでした!
という感じの背景のゲームです。
殺してくれる忠実な「使用人」や、死体を埋めてくれて発覚を免れることができる「墓掘り人」などの協力を得ながら、プレイしていくゲームです。
ブラッディ・イン1
システムも面白いし、結構良いと感じたゲームなんですが、やはり題材がブラックというか。
こういうのを出しても笑って流しながらプレイできる心の置ける友人たちとプレイしないと気を悪くする人が出る可能性があるのではないかなあと。
少なくとも、初対面の人がいる卓で、嗜好も判らない中、「これ、面白いし、大好きなんですよね!」と言って出せる神経はありません(^-^;)
面白いけど、子どもとはまだプレイできないのが惜しいなあと思いました。

-------------------------
【ヴードゥープリンス】(2回目)
最後の方でもう一回ヴードゥープリンスをプレイしました。
ヴードゥプリンス2
いやあ、面白い。
クニツィア天才。
-------------------------

この日は以上でお開きとなりました。
参加してくれた皆さん、ありがとうございました。
またよろしくおねがいします!
abc2018-03-25


3月21日にミラホロ(麺屋ボドゲ会)へ行ってきました。
この日は体力がなく、エスノスをプレイしていただいたのみでした。

エスノス2

やっぱり良いゲーム。
面白いと言っていただけてありがたかったです。

このページのトップヘ