いたうのブログ

平日夜や週末に青森市やその周辺でボードゲームやっています。
そのプレイ日記です。
青森ボードゲームクラブを運営しています。
参加者募集中です。

カテゴリ: 家族とボドゲ

11/26に家族とボドゲで遊びました。

-------------------------
【お化け屋敷の宝石ハンター】
自分はサポートだけで余計なことはせず。
下の娘も参加してやってみました。
でもまだちょっと早かったかな?
お化け屋敷の宝石ハンター2
楽しかったです。
-------------------------
以上。

家族とお化け屋敷の宝石ハンターをプレイしました。

-------------------------
【お化け屋敷の宝石ハンター】
 お化けをよけたり倒したりしながら宝石を集める協力ゲーム。
大きいおばけが規定数出現すると負けです。
評判通り面白かったです!
お化け屋敷の宝石ハンター1

<青森ボードゲームクラブ例会62>
-------------------------
【ギズモス】
マシーンから転がってくる石を取ったりして、マシーンなどを作ったりして石を変換したり増やしたり。
「宝石の煌めき」のようなゲームです。
ギズモ1 (1)

-------------------------
これは面白い作品です。
宝石の煌めき的な面白さに加え、カードを獲得して強くなっていくところがゲーマーの心を鷲摑みです。
ギズモ1 (2)
これはいいものだー!

-------------------------
【老師敬服】
弟子を育てたりスカウトしたり必殺技を獲得するなどして、武闘会での優勝を目指します。
相手のアクションに「敬服」(敬服タイルを渡す)することで、相手のアクションの恩恵を少しいただくことが出来ます。
老師敬服1
質の高い国産ゲームです。
これは面白いなー。
-------------------------
この日は以上で退出しました。
お相手していただいた皆さん、ありがとうございました!
またよろしくお願いします!

7月下旬頃の平日ゲーム会です。

-------------------------
【マルコポーロの旅路】
ヴェネツィアから旅を始め、北京まで旅をするゲームです。
ワーカー(ダイス)を置いてアクションを行い、各地の都市で商館を建てるなどして、勝利点を一番稼いだ人が勝利します。
マルコポーロ2 (1)

-------------------------
このゲームの特徴は、各プレイヤーに割り振られるキャラクターの能力がぶっ壊れていることです。
(能力)「北京から始める」など、もう、ルールの前提を覆すかのような能力ばかり。
マルコポーロ2 (2)

マルコポーロ2 (3)

-------------------------
とにかくお金が足りないゲームです。
マルコポーロ2 (5)

-------------------------
もうね、ボロ負けでした…。
マルコポーロ2 (6)
でも、面白い!
傑作です!

-------------------------
【アクロス・ザ・ユナイテッドステイツ】
続いて、先日プレイして気に入り、速攻で取り寄せたアクロス・ザ・ユナイテッドステイツです。
アクロスザUS2 (1)

-------------------------
ランダム部分が粗いかなと感じますが、そこが何か一昔前のゲームのようで、割りと好みです。
アクロスザUS2 (2)
以上でお開きとなりました。

<家族とボドゲ>
-------------------------
【フラワーズ・フォー・バルコニー】
子どもたちとプレイしました。
かわいいので、気に入ってプレイしてました。
バルコニー1
-------------------------

以上です。
一緒にプレイしていただいた方と、家族に感謝です。







4月28日の青森ボドゲ会に少しだけ顔を出してきました。

-------------------------
【バックギャモン】
何セットか相手していただきました。
所々、迷ったところは先輩プレイヤーの見解を聞きながら。
自分には、これくらいのユルさが長続きする秘訣だと思っています。
非常に勉強になりました。
バックギャモン4

2019-04-28 18.31.41

-------------------------

【キョンシー】
娘たちとプレイしました。
みんなドキドキしながらワイワイと楽しめました。
本当に良いゲームです。
キョンシー3
-------------------------
以上です。

皆さん、ありがとうございました。
またよろしくお願いします。

<麺屋ボドゲ会26>
11月17日の麺屋ボドゲ会です。
-------------------------
【カエルのゲーム】
くろさん持ち込みの、キックスターター発のゲームです。
カエルが蓮の上で縄張り争いをするゲームです。
木ゴマがこれほど緻密です(ピンボケで申し訳ありません…)
カエルゲーム1 (1)

-------------------------
こんな感じで、カードを場に出して、カードの隅に書かれている花びらの数だけアクションポイントがあります。
そして、マスが書かれており、この分しかカエルコマを置けません。
大きいアマガエルゴマは、兵隊カエルコマ2つ分です。
満杯になった時に、マジョリティ判定をして、1位にカードに書かれた勝利点が入ります。
その後、満杯になった蓮が沈むため、カードの上にいる数の少ない色のコマから隣接するところに動けます。
ただ、隣接カードに移れるのは早い者勝ちです。
そして、隣接カードも満杯になれば、そこでもマジョリティ判定をします。
このため、そういった連鎖をも見込んで配置していったり、追い出したりしていかなければなりません。
頭がフル回転でした。
カエルゲーム1 (2)
が、経験者には一歩及ばず…。
でも面白かったです!

-------------------------
【ガイアプロジェクト】
待ちに待ったガイアプロジェクトをプレイできました。
初期種族で、ルールを読みながら。
微妙に違っているとのことだけど、テラミスティカ数回しかやってないので分からないですw
ガイアプロジェクト1 (1)

-------------------------
「SF」なんで、惑星をテラフォーミングして自種族の居住可能な環境に変えられます。
SFですから。
「SF」なんで、ワープするから、相手の植民した惑星の向こうにも植民できます。
ガイアプロジェクト1 (2)
素晴らしい。

-------------------------
今振り返ると、ルール間違いもありましたが、完走しました。
ガイアプロジェクト1 (3)
最高でした。
面白かったです。

-------------------------
【マクドナルド人生ゲーム】
うぉるさんが買ったばかりのマクドナルド人生ゲームを持ち込んだので、プレイさせてもらいました。
マクドナルド人生ゲーム1
良くできてますね。
面白かったです。
-------------------------

<家族とボドゲ7>
-------------------------
【マクドナルド人生ゲーム】
次の日、家族の力を結集して第1弾を買いそろえました。
そしてプレイ。
2歳の次女も、ルーレットを回すだけで参加している気になれたし、お金をもらったりするだけでもうれしそう。
長女はハンバーガーを作るコースなどと、だんだん成長していっていったり、失敗のコマに止まったことに一喜一憂したり、楽しんでいました。
「ゲーム性」が低くても、楽しめれば良いんですよね。
最高の時間でした。
マクドナルド人生ゲーム2 (1)

マクドナルド人生ゲーム2 (2)

マクドナルド人生ゲーム2 (3)
-------------------------

<麺屋ボドゲ会27>
-------------------------
【宝石の煌き】
交易所だかの拡張を入れてプレイしました。
サクラさんの圧勝でした。
宝石の煌き3

-------------------------
【ガイアプロジェクト】
今回も3人で回そうとしましたが、1ラウンド終了時にもう1人来たので、切り上げました。
ガイアプロジェクト2

-------------------------
【ナビゲーター】
久しぶりだったので、ナビゲーターをプレイしました。
どっちつかずで3位だったかな。
いやはや上手くいきませんが、楽しいです。
ナビゲーター25
-------------------------

一応ここで一切りとさせていただきます。
皆様、本当にありがとうございました!

このページのトップヘ