いたうのブログ

平日夜や週末に青森市やその周辺でボードゲームやっています。
そのプレイ日記です。
青森ボードゲームクラブを運営しています。
参加者募集中です。

カテゴリ: 麵屋ボドゲ会

2017年12月にプレイしたゲームです。

<自宅ゲーム会13>
-------------------------
【ガイアプロジェクト】
4人で。
マップを最終手番プレイヤーが並べる形式でプレイしました。
ガイアプロジェクト3 (1)

-------------------------
いたうはゼノ族でした。
ガイアプロジェクト3 (2)

-------------------------
こむらさんが、ダー・シュワーム人。
ガイアプロジェクト3 (3)

-------------------------
くろさんが地球人。
ガイアプロジェクト3 (4)

-------------------------
ナガイさんがマッドアンドロイドです。
ガイアプロジェクト3 (5)

-------------------------
ダー・シュワーム人(赤)は一つの同盟を大きくしていく種族なので、四方を睨んでいる位置取りでベーネ。
マッドアンドロイド(白)は、リソース管理がとにかく上手くて、一人だけ何手番もアクションしていました。すごい。
地球人(青)は、各地をガイア化させて広く植民。
いたうのゼノ族(黄)は、狭いながらも地歩を築いているように見えますが、絶妙に同盟を阻止されていて、大量得点の芽を摘まれています(´・ω・`)
ガイアプロジェクト3 (6)

-------------------------
ここからいたう@ゼノ族(黄)は、伸び悩みます。
伸びに伸びたのは、ナガイ@マッドアンドロイド(白)。実に衛星(白いキューブ)を繋ぎに繋げて同盟作ったり、終盤の伸びがすごかったです。
こむら@ダー・シュワーム人(赤)も、着実に点数を積み重ねていっています。
くろ@地球人(青)は、絶妙に最後の伸びを止められていたようで、大変そうでした。
ガイアプロジェクト3 (7)

-------------------------
技術ボードです。
いたう(黄)はちょっと置き去り気味でした。
最終得点は、20点以上2位を離してナガイさんでした。
ガイアプロジェクト3 (8)
滅茶苦茶楽しかったです。

-------------------------
【クマ牧場】
クールダウンを兼ねて、クマ牧場をプレイしました。
ガイアプロジェクト3 (9)
面白かったですけど、いたう的には、コテージガーデンの方が好みです。
配置間違うと詰むシチュエーションも結構あるのが気になりました(´・ω・`)
-------------------------

この日は以上で終了となりました。皆さん、ありがとうございました。
またよろしくお願いします(・∀・)!

<麺屋ボドゲ会26>
11月17日の麺屋ボドゲ会です。
-------------------------
【カエルのゲーム】
くろさん持ち込みの、キックスターター発のゲームです。
カエルが蓮の上で縄張り争いをするゲームです。
木ゴマがこれほど緻密です(ピンボケで申し訳ありません…)
カエルゲーム1 (1)

-------------------------
こんな感じで、カードを場に出して、カードの隅に書かれている花びらの数だけアクションポイントがあります。
そして、マスが書かれており、この分しかカエルコマを置けません。
大きいアマガエルゴマは、兵隊カエルコマ2つ分です。
満杯になった時に、マジョリティ判定をして、1位にカードに書かれた勝利点が入ります。
その後、満杯になった蓮が沈むため、カードの上にいる数の少ない色のコマから隣接するところに動けます。
ただ、隣接カードに移れるのは早い者勝ちです。
そして、隣接カードも満杯になれば、そこでもマジョリティ判定をします。
このため、そういった連鎖をも見込んで配置していったり、追い出したりしていかなければなりません。
頭がフル回転でした。
カエルゲーム1 (2)
が、経験者には一歩及ばず…。
でも面白かったです!

-------------------------
【ガイアプロジェクト】
待ちに待ったガイアプロジェクトをプレイできました。
初期種族で、ルールを読みながら。
微妙に違っているとのことだけど、テラミスティカ数回しかやってないので分からないですw
ガイアプロジェクト1 (1)

-------------------------
「SF」なんで、惑星をテラフォーミングして自種族の居住可能な環境に変えられます。
SFですから。
「SF」なんで、ワープするから、相手の植民した惑星の向こうにも植民できます。
ガイアプロジェクト1 (2)
素晴らしい。

-------------------------
今振り返ると、ルール間違いもありましたが、完走しました。
ガイアプロジェクト1 (3)
最高でした。
面白かったです。

-------------------------
【マクドナルド人生ゲーム】
うぉるさんが買ったばかりのマクドナルド人生ゲームを持ち込んだので、プレイさせてもらいました。
マクドナルド人生ゲーム1
良くできてますね。
面白かったです。
-------------------------

<家族とボドゲ7>
-------------------------
【マクドナルド人生ゲーム】
次の日、家族の力を結集して第1弾を買いそろえました。
そしてプレイ。
2歳の次女も、ルーレットを回すだけで参加している気になれたし、お金をもらったりするだけでもうれしそう。
長女はハンバーガーを作るコースなどと、だんだん成長していっていったり、失敗のコマに止まったことに一喜一憂したり、楽しんでいました。
「ゲーム性」が低くても、楽しめれば良いんですよね。
最高の時間でした。
マクドナルド人生ゲーム2 (1)

マクドナルド人生ゲーム2 (2)

マクドナルド人生ゲーム2 (3)
-------------------------

<麺屋ボドゲ会27>
-------------------------
【宝石の煌き】
交易所だかの拡張を入れてプレイしました。
サクラさんの圧勝でした。
宝石の煌き3

-------------------------
【ガイアプロジェクト】
今回も3人で回そうとしましたが、1ラウンド終了時にもう1人来たので、切り上げました。
ガイアプロジェクト2

-------------------------
【ナビゲーター】
久しぶりだったので、ナビゲーターをプレイしました。
どっちつかずで3位だったかな。
いやはや上手くいきませんが、楽しいです。
ナビゲーター25
-------------------------

一応ここで一切りとさせていただきます。
皆様、本当にありがとうございました!

<麺屋ボドゲ会24>
 -------------------------
【ポンジ・スキーム】
人狼プレイヤーがいらっしゃいましたので、ポンジ・スキームを広げさせていただきました。
5人でプレイしました。
いやあ、良い意味で5人は訳が分からない(笑)
素晴らしい。
例えば、私が誰かをハメようとしたりとか、逆に誰かと協力関係を築いたとしたとしても、他に3人いる訳で、十分に対抗可能(もしくは作戦に支障が出る)。
時間がかかるけど、5人は素晴らしいですね。
ポンジ・スキーム3 (1)

-------------------------
2か月後に154ドルの支払い。
その翌月の3か月後に218ドル。
その翌月に196ドルの支払いとか無理。
この支払いを見ると絶望しかない。

でも、勝ちました(笑)
負けたと思ってました。
ポンジ・スキーム3 (2)
もう本当にね。
ツラい。
詐欺師なんてやるもんじゃないですね(小並感)

-------------------------
【カタン】
うぉるさん持参のやつで、拡張のイベントルールを入れてプレイしました。
前回ので勘どころを思い出したので、今回は負けないぞー。
カタン2 (1)

-------------------------
勝ちました。
拡張も面白いですね。
やっぱりカタン楽しいですね。
カタン2 (2)


<奥さんとWar of the Ring>
-------------------------
時間があったので、思い切ってWar of the Ringに誘いました。
ルール説明で半分寝かけていたので(毎日の育児、お疲れ様ですm(_ _;)m)、並べて2~3ターンやっただけで終わりましたが、ありがたかったです。
War_of_the_Ring3

<麺屋ボドゲ会25>
-------------------------
【テラフォーミングマーズ】
2回やったんでしょうかね(^-^;)
最下位と3位でした。
ドラフトゲームって、それだけで面白いし、七不思議とか操り人形とか面白いものがたくさんあるジャンルですが、その中でも群を抜いてると思います。
テラフォーミングマーズ2 (1)

テラフォーミングマーズ2 (2)

<友人宅飲み会>
-------------------------
【チャオチャオ】
友人宅での飲み会があったので、「飲み会でボドゲ持ち込むんだったらこれでしょ」ということで、持ち込みました。
結果。
予想以上にフィットしました(笑)
最高ですね!
チャオチャオ1
自分から見ても、自分のやることなすこと全てが怪しいので、逆に全部怪しく振舞う作戦で行き、場を混乱で支配しました。

-------------------------
【麻雀】
恒例。
最後に倍満あがられて、逆転されて2位でした。
麻雀5 (1)
麻雀最高!

<友人宅飲み会2>
-------------------------
【チャオチャオ】
別の友人宅での飲み会にも行ってきました。
友人からのリクエストで、そこにもチャオチャオを持ち込みました。
やっぱり最高ですね。
チャオチャオ2
-------------------------

とりあえずここまでで。
皆様、ありがとうございました(・∀・)!

昨年の書き残していたゲームのレポートです。

<青森ボードゲームクラブ例会36(10月)>
-------------------------
【エルドラド】
この日は午前中までの参加でしたので、初参加の方もいらっしゃったので、素早くできるエルドラドをプレイしました。
エルドラド6
暖房がつくのが11月からで館内が滅茶苦茶寒かったので、家からストーブ運んできました。

bc201710222


<麺屋麻雀会>
-------------------------
【ハーフパイントヒーローズ】
時間合わせでプレイしました。
トリック数を当てるというのが苦手な部類なんですが、面白かったです。
ガチガチにやると魅力半減するんだと思いました。
麺屋さんの雰囲気でワイワイやるのがゲームに合っていて、本当に最高でした。
あと、カードの人物がブンデスリーガのユニフォーム(似せたやつだけど、見る人が見れば分かる)を着ていたりしていたところが面白かったです。
ハーフパイントヒーローズ1

-------------------------
【麻雀】
結局3人麻雀やりました。
3人麻雀初めてやりましたが、これもバカゲーっぽくなって最高ですね。
麺屋麻雀4

<麺屋ボドゲ会へ行ってきた23>
-------------------------
すぐに帰る人がいたので、すぐにできるキングドミノをプレイしました。
あっさりしすぎてると感じなくもないけど、ビジュアルは良いし、面白いですよね。
あっさりしすぎているように感じますが。
やっぱねー、競りがないとねー(笑)
というわけで、どっちかっていうとおじさんはスカイアイランドだなあ。
キングドミノ2

-------------------------
【ラブレター:バットマン】
まだラベル貼ってませんでしたが、プレイしていただきました。
ありがとうございました。
ラブレターバットマン1 (1)

-------------------------
イラストが最高です。
ラブレターバットマン1 (2)

-------------------------
【キャピタルラックス】
クロさん持ち込みの。
何これ、面白い…。
帰って即ポチしました。
キャピタルラックス1

-------------------------
【フルーツジュース】
和訳ラベルを全て貼り終え、変態サイズのスリーブに合うスリーブを海外から取り寄せて。
プレイしました。
場に並んだサプライをそのままジップロックに入れれば続きができるというレガシーシステムです。
フリーゼの天才肌(自分はフリーゼこそ天才だと思っていますが)が存分に感じられるゲームです。
これとか「大統領になる方法」とかもそうですが、フリーゼの、一見悪趣味なパロディに見えるんだけど、その切り取り方が鋭いところ、好きです。
フルーツジュース1
-------------------------

10月は以上でした。
皆様、ありがとうございました(・∀・)!

10月の初めに、2日連続で麺屋さんへ行ってきました。

<麺屋ボドゲ会20>
-------------------------
【カタン】
カタンフリークのウォルさん持ち込みのGP版です。
私もカタンでボドゲ熱が再発したクチですが、本当に久しぶりでした。
初期配置ですが、いたうは青です。
「8」に行かずに「6」を重ねたのが敗着の全ての原因でした…。
カタン1
でも、やっぱり楽しい…。

-------------------------
【電力会社】
これも久しぶりの電力会社。
「電力会社にはボードゲームの面白さの全てが詰まっている」というのが私の墓碑銘候補です。
初期の配置終了時です。
電力会社15 (1)

-------------------------
ここからこう伸び。
黒が一気に画面右下から中央へ飛んだのが良いと思います。
電力会社15 (2)

-------------------------
ぶつかってきました。
私は青ですが、すでに出遅れを痛感し、敗北を覚悟しています。
電力会社15 (3)

-------------------------
結局最後が足りず、3位。
完敗でした。
悔いが残る試合。
ただ、改めて大事なことに気付かされた試合でもありました。
電力会社15 (4)


<麺屋ボドゲ会21>
-------------------------
【ポンジ・スキーム】

この回は、ボドゲ始めたばかりの女性などが参加していた回でした。
それにもかかわらず、いや、だからこそプレイしていただきました。
ポンジ・スキームを。

ポンジ・スキームとは、ポンジという詐欺師が実際に起こした巨大金融詐欺犯罪の手口のことです。
高配当を謳い、顧客から資金をかき集め、その資金を投資に回さず(回してる暇がなくなるw)に前の顧客の配当に充てるという、自転車操業そのものの手口です。

プレイヤーは全員詐欺師です。
株を買う宣言をしたならば、下の写真の3段ある列から、1枚カードを獲得し、大きな数字に書かれているお金をもらいます。
ただ、そのカードには、〇ターン後に返済しなければならない資金も書いています。
例えば、73金もらって、5ターン後に135金を返済しなければならない、などです(適当例)

返せなければ、破産して計画が露呈して逮捕。
そこでゲーム終了です。
残った(逃げ切った)プレイヤーの中で、一番株の点数が高い人が勝利します。
ポンジ・スキーム2 (1)
このままでは、絶対返せません。
じゃあ、どうやるかというと、手に入れた株を他プレイヤーへ売るのです。
株が勝利点ですから、手放したくはありませんが、お金がなければ脱落です。
他プレイヤーも、そのプレイヤーの懐具合を見て、高く吹っ掛けたり、少しの金でも欲しいので、安値を提示したりというシーンが繰り広げられます。
まさに、福本伸行作品のざわざわ…が繰り広げられる紳士のゲームなのです。

-------------------------
あちこちに響き渡る婦女子とおっさんの悲鳴とうめき声。
婦女子の声もだんだん低くなり、ドスが効いてきます。
他の人から「いたうさんが得意なゲームだと思います」と言われたポンジ・スキームですが、今回も勝たせていただきました(たしか)
ポンジ・スキーム2 (2)
悩むので時間がかかりますが、濃密で忘れることのできない思い出を残すゲームだと思います。
このゲームの、フェルドの対極を為すような「粗さ」が好きです。
-------------------------

今回はこのゲームのみで退出させていただきました。
お付き合いいただいた皆さん、ありがとうございました。
またよろしくお願いします(・∀・)!

このページのトップヘ