いたうのブログ

平日夜や週末に青森市やその周辺でボードゲームやっています。
そのプレイ日記です。
青森ボードゲームクラブを運営しています。
参加者募集中です。

カテゴリ: 麵屋ボドゲ会

8月31日、麵屋さんのボドゲ会(ミラホロ)に参加しました。

-------------------------
【グレートウェスタントレイル】
西部の牛飼いになり、駅まで運んで牛を出荷していき、最も栄誉を稼いだ人が勝者となります。
ゴールして牛を出荷するとお金をもらえるんですが、その際大事なのは、牛カードの枚数ではなく、「牛の種類」です。
手札上限があるので、ダブった牛カードを処理し、手札を揃えていく必要があります。
GWT2 (2)

-------------------------
途中に自分の施設を建て、そこでアクションを行い、拡大していきます。
GWT2 (3)

-------------------------
ゲーム終了。
見てください、インスト者以外は初プレイなのに3位。
インスト者の鑑(かがみ)です(笑)
GWT2 (4)
私を踏み台として、ボドゲが広がっていってくれれば、それが勝利なのですよ…(吐血)

-------------------------
【ヴードゥプリンス】
次は、ヴードゥプリンスを5人でプレイしました。
ヴードゥプリンス5 (1)

-------------------------

ヴードゥプリンス5 (2)
ここでも、負けたと思います。
最高です。
-------------------------
この日は以上で退出しました。
お相手していただいた皆さん、ありがとうございました。
またよろしくお願いします(・∀・)!

7月の麵屋さんと青森ボドゲ会例会に参加しました。

<麺屋ボドゲ会32>
-------------------------
【コンコルディア】
終盤息切れして、1、2位グループとは20点以上の差を付けられての3位でした。
コンコルディア23


<青森ボードゲームクラブ例会42>
-------------------------
【ヴードゥプリンス】
手始めに。
ヴードゥプリンス3
ルールも頭になじむし、時間もちょうど良い。
噂通り、かなり面白いトリックテイキングでした。

-------------------------
【トランスアトランティック】

別卓では、トランスアトランティックがプレイされていました。
トランスアトランティック1

-------------------------
【ソード・ワールドRPG2.0】
女子高生の方がマスターでプレイしました。
自分は、ドワーフの神官戦士でした。
種族や宗教、魔法などもかなり変わっていて、戸惑いましたが、面白かったです。
ソードワールド1

-------------------------
【アンドールの伝説】
ソードワールドが2時間少しで終わったので(これくらいで終わってくれるのなら、いつでもやるのですが(^-^;))、アンドールをプレイしました。
チュートリアルです。
アンドール2 (1)

-------------------------
本番のシナリオです。
狙い通り、湧いて出て侵略してくる怪物たちに、驚いてくれました。
さすが皆さん、修羅場をくぐり抜け、危機には人一倍敏感なTRPGプレイヤーなので、「…これ死んでますやん(意訳)」的な発言が出て、心でガッツポーズをとるなど。
アンドール2 (2)
ボードゲームのエポックの一つですよね。
-------------------------

以上で退出しました。
この後もいくつかプレイされていたようです。
皆さん、ありがとうございました。またよろしくお願いします!
abc42

5月16日と6月14日にお邪魔したミラホロ(麺屋ボドゲ会)のレポートです。
この頃から顕著に忙しくなり、まともにボドゲがプレイできなくなってきました…(遠い目)

<麺屋ボドゲ会に行ってきた31>
-------------------------
【すずめ雀】
すごろくやが販売している、手牌が5枚しかない未経験者でも手軽にプレイできる麻雀型ゲームです。
ソーズと字牌しかありません。
しかし、奥深さや駆け引きの一端に触れることができ、なかなか秀逸なゲームとなっております。
すずめ雀1

-------------------------
【汽車は進むよ】
ポーランドのゲーム会社が製作した線路引きゲームです。
全員同時にタイルを引き、自分のボードに置いていきます。
その後、線路に沿って汽車を走らせ、駅に到着すると、その駅(遠いほど高得点)に応じて得点を獲得します。
到着した順位が速いほど、得点が高くなります(点数配分などは、駅により異なる)
しかし、万が一汽車同士が衝突すると、消えてしまうので注意が必要です。
評判が良かったので、海外のサイトで買いました。
汽車は進むよ1 (1)
各色、各タイルが全てイラストが違います。
気合が入っているし、そういう細やかさがやってて楽しいです。

-------------------------
全員同時とはいえ、長考していようと思えばいくらでもできますが、そこはみんな紳士。
時間をかけずに適当に置いて、ぶつかったりしていました(^-^;)
だが、それが良いのです。
汽車は進むよ1 (2)
子どもとやると楽しいだろうなあと思いました。
買って良かったです。

<麺屋ボドゲ会へ行ってきた32>
-------------------------
【リバーボート】
アブルクセンやアズール、アサラ、ヘヴン&エール、アドベンチャーランドなどを世に出したM.キースリングの2017年の作品です。
ミシシッピ川沿いで農作物を栽培し、船に乗せて出荷するなどして勝利点を稼ぐゲームです。
リバーボート1(1)

リバーボート1(2)
面白かったです。
カードの山札が無くなった時の処理などが記載されていなかったのが気になりましたが、何度かやってみたいと思う作品でした。

-------------------------
【エスノス】
麺屋さんにお譲りしたエスノスをプレイしました。
エスノス3 (1)

エスノス3 (2)
やっぱり面白い―!
全然勝てないけどw
こんな短時間で濃密な体験が出来るんだから、素晴らしいと思います。
ゲーム歴の浅い人にもおススメです。
-------------------------

皆さん、ありがとうございました。
またよろしくお願いしますー(・∀・)!


3月21日にミラホロ(麺屋ボドゲ会)へ行ってきました。
この日は体力がなく、エスノスをプレイしていただいたのみでした。

エスノス2

やっぱり良いゲーム。
面白いと言っていただけてありがたかったです。

かなり前のミラホロ(麵屋ボドゲ会)です。

-------------------------
【プエルトリコ】
コーン戦術だったのだけ覚えています。
3位だったかな。
面白いし、今では軽い部類に思えるほどですね。
プエルトリコ2

-------------------------
【電力会社:新版(アメリカマップ)】
自分が青です。
電力会社18 (1)

-------------------------

電力会社18 (2)

-------------------------

電力会社18 (3)

-------------------------

電力会社18 (4)

-------------------------
たしか、最後お金が足りなくて、負けたんですよね。
見事なこーさんの競りにしてやられたのを思い出しました。
本当に勉強になった記憶が。
電力会社18 (5)
電力サイコー。
-------------------------

この日は以上で退出しました。
ありがとうございました!

このページのトップヘ