いたうのブログ

平日夜や週末に青森市やその周辺でボードゲームやっています。
そのプレイ日記です。
青森ボードゲームクラブを運営しています。
参加者募集中です。

カテゴリ: Triple

昨年10月にTripleさんでバラージをプレイする会を開きました。

-------------------------
【バラージ】
4人です。
自分、オランダです(多分)
バラージ14 (1)
結論から言うと、初手で勝負ありました。
上級タイル真っ先に抑えないとダメでした。
バラージ、こういうこと結構あります(なので、そうなった時は気に病まずにもう一回プレイしてくださいね)

-------------------------
ぐんぐん差をつけられ、さらに毎ターン7勝利点を獲得されていきます…。
バラージ14 (2)

-------------------------
終了です。
226(小三さん)vs106(はしもとさん)vs68(いたう)vs45(いちかさん)
でした。
お見事でした!
バラージ14 (3)

-------------------------
【四つの評議会】
続いて、四つの評議会をプレイしました。
バラージと同じデザイナーの作品です。
インスト含めて1時間ちょっとで終わるのに濃密な体験を味わうことができるゲームです。
4つの評議会2 (1)

-------------------------
4つエリアがあり、そこに「評議員」コマが立っています。
プレイヤーは商人なので、各地区の「営業権」を確保することが大目標なのですが、議員を買収すると、その人数によって、安く手に入れることが出来るのです。
4つの評議会2 (2)

-------------------------
各色まんべんなくあった方が対応しやすいのですが、引いても引いても黒…。
これは苦しい…。
4つの評議会2 (3)

-------------------------
終了ー。
75(小三さん)vs68(いたう)vs58(はしもとさん)vs45(いちかさん)でした。
4つの評議会2 (4)
13時開始でバラージインストからやって、これやってで18時前には終了しました。
何という時間のコスパ。
このゲーム、本当に面白いです。
-------------------------
以上でお開きとなりました。
みなさんありがとうございました。
またよろしくお願いします!

パンデミック・レガシーseason2会が始まりました。


-------------------------
【パンデミック・レガシーseason2】(1月)
紳士のマナー(アンリトゥン・ルールズ)に基づき、画像はナシでいきます。
前作からなんやかんやがあって、ある地域からのスタートとなります。(前作をプレイしている必要はありません。ここからでも楽しめます)
自分たちの町には名前を付けることが出来るので、「アオモリ」、「ゴショ」、「ヒロサキ」と名付けました。
今回は難なくクリアしました。
移動などに手こずりましたが、ドキドキがすごいです。
はっきり言って、どうすればどうなるのかが分かりません。
すごいことだと思います。
いやー、シーズン2は面白いなあ。
今のところ、前作よりもこっちの方が好みですね。

-------------------------
【イスタンブール】
ハマってます。
イスタンブール04 (1)

-------------------------
小三さんの圧勝でした。
初プレイにもかかわらずお見事です!
イスタンブール04 (2)
-------------------------
以上で退出しました。
ありがとうございました!

9月4日、Tripleさんでバラージをプレイしました。

-------------------------
【バラージ】
置き方見ると、自分が赤でしょうか…?
バラージ08 (1)

-------------------------
101vs98vs93vs74でした。
バラージ08 (2)
-------------------------
以上でお開きでした。
でも楽しかったです。
ありがとうございました!

3月22日。
パンデミック・レガシー1st Season最後の会となります。

-------------------------
【パンデミック・レガシー】(12月上旬)
12月初回。
勝利条件を見て、プレイヤー全員で協議。
むやみにプレイを始めないところが歴戦の戦士っぽい。
協議の結果、この回は捨てて次で勝負をつける方針に。
パンデミック・レガシー1st12月 (1)
予定調和の負け。
次で決める!

-------------------------
【パンデミック・レガシー】(12月下旬)
満を持して下旬。
みんな、自分たちの役割を把握してるので、速いテンポで進む。
パンデミック・レガシー1st12月 (2)

-------------------------
そして。
見事ミッションコンプリート。
人類は、「ひとまず」救われた。
パンデミック・レガシー1st12月 (1)
一年に渡るキャンペーンがここに終わりました。
パンデミック自体も面白いですが、そこにストーリーが加わり、盤面やコンポーネントが不可逆的に変化していく。
人類世界が「狭まる」感覚。
それに抗うのは、自分の技能と勇気のみ。
様々な人間ドラマと翻弄される世界情勢。
素晴らしい体験でした。
作ってくれたデザイナー、ありがとうございました。
出してくれたメーカー、ありがとうございました。
一緒にプレイしてくれた方々、ありがとうございました。
良い作品は、終わった後から「始まる」んですね。
本当にありがとうございました。

-------------------------
【フィンカ】
終了後にフィンカをプレイしました。
ロンデルというか、マンカラ方式というか、そういう方式で風車の輪を進み、作物を得ます。
その作物を村々に出荷して勝利点を稼ぎます。
フィンカ3 (1)

-------------------------
50-45-38-27(いたう)
最下位でしたー。
でも楽しんでいただけたようだし、自分もやれて満足です。
ルール簡単なのにジレンマたっぷり。
これぞまさにドイツゲーというようなゲーム。
本当に良いゲームです。
フィンカ3 (2)
-------------------------
以上でお開きとなりました。
次はシーズン2です。
引き続きよろしくお願いします!

2月10日、パンデミック1stをトリプルさんでプレイしました。

-------------------------
【パンデミック・レガシー】(11月上旬)
…どんどん公開できる面積が減っていきます。
盤面はドエライことになってます。
パンデミック・レガシー11月 (1)

-------------------------
今月は一発でクリア!
クリアに特化した我らは強い!
パンデミック・レガシー11月 (2)
次はいよいよラストだ!

-------------------------
【グレンモア】
小品ながら素晴らしい作品のグレンモアをプレイしました。
久しぶりです。
トラックを回ってそのタイルを獲得するんですが、常に最後尾のプレイヤーが手番を行います。
なので、欲しいタイルがあるからとかなり前方に飛んでしまうと、他のプレイヤーの手番を眺めなければならなくなります。
ただ、ゲーム終了時に最小タイル保持者との枚数差×-3勝利点を失います。
グレンモア1 (1)

-------------------------
結構負けたはず。
グレンモア1 (2)

-------------------------
【支離滅裂】
評判の良いカードゲームです。
持っていたけど、開封してません(Tripleさんのでプレイしました)
支離滅裂1
なるほどこれは面白い。

-------------------------
【アブルクセン】
支離滅裂をプレイした後、何気にやりたくなりプレイしていただきました。
アブルクセン12
惨敗でした。
皆さん強いなー。
-------------------------
以上でお開きとなりました。
皆さんありがとうございました。
またよろしくお願いします!

このページのトップヘ