いたうのブログ

平日夜や週末に青森市やその周辺でボードゲームやっています。
そのプレイ日記です。
青森ボードゲームクラブを運営しています。
参加者募集中です。

カテゴリ: 平日ゲーム会

年末の忙しい中、仕事を納めた戦士たちが集まってボードゲームをプレイしました。

-------------------------
【ビバレッジ】
今年秋のゲームマーケットで世に出た経済ゲームです。
名作「蒸気の時代」のシステムから発想を得て制作された作品とのことでしたが、プレイしてみて理解しました。
ビバレッジ1 (1)

-------------------------
シンプルながら、各要素が密接に絡み合っていて、濃密なゲームを楽しめました。
ビバレッジ1 (2)
ちょっと支払先などで迷い、プレイが止まることがあり、感じなくても良いストレスを感じました。
そこ意外はすごく良くまとまっていた作品だと思いました。

-------------------------
【バラージ】
4人で。
いたうは初期設定のフランス(契約達成値が-3ですむ)と「4以下の発電を発電量4と見なす」重役でした。
バラージ3 (1)

バラージ3 (2)

-------------------------
今回は、相手が建てた上部の-3の地区にダムを建てる作戦でいきました。
バラージ3 (3)

-------------------------
終了。
みやさんが、116点を獲得し圧勝でした。
バラージ3 (4)
いやー、やっぱり面白いですね!

-------------------------
【ネコネコレーシング】
最後にネコネコレーシングをプレイしました。
ネコの皮をかぶったトリックテイキングで、トリックを取った人のレースカーが前に進みます。
最初に1周してゴールした人が勝者です。
ネコネコレーシング1 (1)

-------------------------
外箱もボードもカードもデザインは素晴らしい!
でも、カードの数の視認性が…。
でもまあ、かわいいから良いんですけどねw
ネコネコレーシング1 (2)
いたうが最後にまくって勝ちましたー!
-------------------------

以上でお開きとなりました。
参加していただいた皆さんありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします!



12/13に平日ゲーム会が開催されました。

-------------------------
【バラージ】
いたうのキャラは、前回と同じくイタリアです。
バラージ2 (1)

-------------------------
黒プレイヤーが画面右上に導管と発電所を建設した。
これを放置すると、走られてしまいます…。
いたうは次のターンでの水を見越して、中立のダムの湖に導管と発電所を建てました。
白プレイヤーは、左上の方で独自にネットワークを構築しています。
バラージ2 (2)

-------------------------
その後、一回しゃがんで右上の中立のダムの一つ手前の上流にダムを建設。
これで、黒の発電を遅らせることが出来ます…。
ここら辺での建築リソースの回し方は私らしくもなく上手かったなあと思いました。
バラージ2 (4)

-------------------------
終盤。
黒プレイヤーは、導管を建設しやすくするタイルを活用し、上流に価値の高い導管やダムを建設しています。
いたうは、右上の方で、中立ダム→マイ導管→発電→自分のダムAに溜まる→発電→自ダムBに溜まる→発電
という連鎖で安い発電エネルギー量ながら追います。
バラージ2 (5)

-------------------------
資源が回ったので、かなり建てることが出来ました。
バラージ2 (6)

-------------------------
得点計算の結果、いたうが勝つことが出来ました。
バラージ2 (7)
面白い!

-------------------------
【アクアスフィア】
他の方が未プレイとのことで、プレイしました。
経験の差が出てしまい、勝利しました(試合に勝って勝負に負ける)。
アクアスフィア9
アクアスフィアはやり方が多様で最高です。
今回は初めて「2通路」→「0通路」カードが役に立ちました。
-------------------------
この日は以上でお開きとなりました。
参加していただいた皆さんありがとうございました。
またよろしくお願いします!

11/29に平日ゲーム会が開かれました。

-------------------------
【バラージ】
今年発売され、評価の高かったゲーム。
いよいよプレイです。
上流、中流、下流にダムを建て、導管を通して発電してそれによって一番勝利点を得たプレイヤーが勝者です。
導管は他プレイヤーのものでも使用できますが(使用料を取られます)、ダムに貯まった水は、ダムの所有者しか使えません。中立のダムの水は誰でも使用できます。
どの源流から次のターンにどのくらい流れてくるかは明らかになっているので、それに沿って施設を建てていきます。
プレイヤーごとに特殊能力などがあり、戦略にも差異が出ます。
バラージ1 (1)

-------------------------
1ターンだけお試しプレイ。
バラージ1 (2)

バラージ1 (3)

バラージ1 (4)
私の陣営はイタリアでした。
ただこのゲーム、初手でうっかりすると「詰み」ます。
ご注意を。
1ターンでそうなったら、仕切り直しも許してあげてくださいね。

-------------------------
ここから仕切り直しで再スタート。
陣営は変わらず。
下流から置いてくのが一応のセオリー(かな?)
バラージ1 (5)

-------------------------
ダムを置かれても、導管までそのプレイヤーのものになると、儲けられっぱなしなので、できれば、導管は他プレイヤーのものにしたい。
バラージ1 (6)

バラージ1 (7)

-------------------------
うーん、建て方がいまいちだなあ。
うまいこと資源が回らない…。
難しいなこのゲーム。
バラージ1 (8)

-------------------------
終了です。
2点差で2位でした。
バラージ1 (9)
面白かった!
けど、実力差が出て初心者はメタメタにされるから、できるなら同じくらいのプレイ経験者とやった方が、幸せになれるかな?

でも、最高に面白いです、マジで。

-------------------------
【アイリッシュ・ゲージ】
アイルランドを舞台とした鉄道敷設・株式ゲームです。
60分程度で終わる今どきのゲームです。
アイリッシュゲージ1 (1)

-------------------------
会社ごとに鉄道コマも株式の枚数も違うので、会社によって方針に違いが出ます。
アイリッシュゲージ1 (2)

-------------------------
終了。
手軽に鉄道敷設ゲームができる良いゲームだと思いました。
アイリッシュゲージ1 (3)
-------------------------
この日は以上でお開きとなりました。
参加していただいた皆さん、ありがとうございました!
またよろしくお願いします!



11/15に平日ゲーム会を開催しました。

-------------------------
【ガイアプロジェクト】
久しぶりのガイアでした。
久しぶりすぎて、ルールがメッタメタでした…。
ガイアプロジェクト5 (1)
同席していただいた皆さんには申し訳ないのですが、このゲームやっぱ面白い!
個人的には、テラミスティカよりは絶対こっち。
何でなんでしょう?

-------------------------
【ヴードゥープリンス】
クニツィアの名作。
トリテで一番好きかも。
ヴードゥープリンス7 (1)
-------------------------
この日は以上でお開きとなりました。
参加していただいた皆さん、またガイアやりましょう。
よろしくお願いします!

11/1に平日ゲーム会が開かれました。
あらためて書いてみて気付いたんですが、10月は忙しくてボードゲームやれてなかったんですねー。

-------------------------
【ビッグシティ】
時間調整にピッタリの名作。
インスト含めて1.5時間以内に終わります。
ビッグシティ7 (1)

-------------------------
短時間で終わるし、「アナログ感」も素晴らしいし、何より駆け引きもちゃんとあるので、初心者の方がいる時に広げることが多いです。
おススメです。
ビッグシティ7 (2)

-------------------------
【蒸気の時代】
この日、6人もの方に来ていただいたので、この作品をプレイしました。
ボードゲームは、4人までの作品が多く、5人以上になると途端に選択肢が狭まります(重ゲの話)。
特に、5人の時が難しい。
5人でもゲームバランスが変わらないゲームのなんと少ないことか。
6人以上だと、2卓に分かれることが出来るからです。
「5人以上の時に何を出すかで、その人のセンスが分かる」と、勝手に思っています。
まあ、一番の正解は「電力会社」なんでしょうが(^_^;)
で、蒸気の時代です。
みなさんゲーマーなので、6人の「地獄」でも楽しめるだろうと思ったからでした。
-------------------------
開始です。
いたうは緑です。
蒸気の時代24 (1)

-------------------------
各々の方針の違いが面白いです。
蒸気の時代24 (2)

-------------------------
手番順や株の取得数が予想以上に地獄で、ゲロが出そうなくらいキツかったです。
蒸気の時代24 (3)

-------------------------
最後は、発行株数の少なさで勝ちました。
線路は引けないわ(先に要所を抑えられる)、輸送しても差を広げられないわで、かなり縛られながらのプレイでした。
蒸気の時代24 (5)
せーの、「蒸気、サイコー!!」

-------------------------
【エスノス】
もう日付も変わったんですが、みんなの興奮が冷めやらず。
クールダウン目的でこれを出しました(クールダウンできる?)
エスノス5 (1)

-------------------------
いやー、この人数でやるエリアマジョリティは何が何だか分からなくて好きだー。
大河の流れに翻弄されてる感が良いんですよね。
人智なんて大河の前には何の意味もない、という感じがして。
エスノス5 (2)
ジョン・ハウ氏のイラストといい、最高のゲームです。
これほどのコスパを誇るゲームも珍しいと思います。
-------------------------
この日は以上でお開きとなりました。
みなさん、ありがとうございました!




このページのトップヘ