いたうのブログ

平日夜や週末に青森市やその周辺でボードゲームやっています。
そのプレイ日記です。
青森ボードゲームクラブを運営しています。
参加者募集中です。

カテゴリ: 青森ボードゲーム例会

12/22、青森ボードゲームクラブ例会65に参加しました。

-------------------------
【ボルカルス】
しんのすけさん持ち込みのを遊ばさせていただきました。
溶岩を纏った怪獣が東京中心部に侵入し、暴れまくります。
プレイヤーは、怪獣側と政府側に分かれます。
怪獣側は東京を一定程度壊滅させることが出来れば勝利します。
政府側は、都民や要人を避難させながら、怪獣の弱点や特性を調査し有効な攻撃方法を見つけるなどして、一定の点数を獲得すれば勝利し、東京の壊滅を阻止することができます。
ボルカルス1 (2)

-------------------------
いたうは「研究総務官」を担当しました。
ボルカルス1 (3)

-------------------------
盤上の赤いキューブが「溶岩」です。
3つ以上貯まると、隣接地域へ溶岩が流れ込んでいきます。
ボルカルス1 (4)
初めてなんで、システムに慣れるのに四苦八苦。
上手いこと回せず、政府は無能を露呈するばかり…。

-------------------------
最終ターンの最後の最後に冷凍弾を2発ぶち込むことが出来、その結果、「1ポイント差」で政府側が勝利!
怪獣側は広範囲攻撃を自粛してくれたのもありましたが。
ボルカルス1 (5)
いやあ、怪獣映画(というか「シン・ゴジラ」)のエッセンスを見事に表現できていると思いました。
怪獣側がオートマであれば、とは思いましたが、システム的に良く削ぎ落とされていて、きちんとディベロップされているなあと感じました。

-------------------------
【テラマラ】
紀元前(石器時代後期くらい?)の北伊を舞台とした、部族の拡大を描いたゲームです。
全部で5ラウンドあり、そのラウンドで使用可能になるアクションなども、ゲーム開始時からオープンにされており、「そのラウンドの終了時までワーカーは戻ってきません」が、後のラウンドの強力なアクションを使用することも可能です。
ここが大きな特徴です。
テラマラ1 (1)

-------------------------
資源を獲得し、それを加工するなどして、アーティファクト(工芸品など)を作り出します。
これには様々な効果や勝利点をもたらします。
テラマラ1 (2)

-------------------------
その他にも、カヌーを進めて川の向こうの集落と交流するエリア、キャラバンを進めて遠くまで進出し開拓することで、資源や勝利点を得るエリアなどがあります。
「お前らこういうの好きだろ?」感満載です。
テラマラ1 (3)

-------------------------
終了ー。
アーティファクトを確認するのと、最後の得点計算まで他プレイヤー含めた得点の度合いが分からないのは感じましたが、これも面白いユーロだなと思いました。
テラマラ1 (4)

-------------------------
【アブルクセン】
定番の名作カードゲームです。
アブルクセン11 (1)

-------------------------
何度見ても、この手札は酷い…。
アブルクセン11 (2)

-------------------------
以上でいたうは退出しました。
お相手していただいた皆さん、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします!
abc65

11/10の青森ボードゲームクラブ例会63に参加しました。
初めての沖館市民センターでの開催です。
…キレイ…(部屋がなく、陶芸の部屋だったのでちょっと狭かったですが…)

-------------------------
【ババンク】
2年くらい積んでいたのをやっとプレイできました。
これはジレンマと疑心暗鬼のかたまりー!
素晴らしいゲームでした!
ババンク1 (2)

-------------------------
【City of the Big Shoulders】

巷で評判のゲームが届いたので、浮かれて2ラウンドまでのお試しプレイをしました。
1830を祖とする18XX系と呼ばれる鉄道ゲームの株式や会社経営部分を抜き出したゲームです。
そこだけでも、無茶苦茶面白いんです!
City_of_big_shoulder1 (1)

-------------------------
試しなので、2社建ててみましたが、ワーカーが足りないから、自動化してないのに2社は損するだけでした…。
City_of_big_shoulder1 (2)
面白いです!
これは素晴らしい!
要素を抜き出したはずなのに、最初は3時間以上はかかると思われますので、何度もできないんでしょうが、何度もやりたいと思ったゲームです。

-------------------------
【クラフトワーゲン】
名作自動車会社経営ゲーム。
何度遊んでも、良いものは良い。
ドイツゲームの良心(?)とまで思います(笑)
とにかく、優しい。
クラフトワーゲン3 (1)

-------------------------
最高でしたー!
クラフトワーゲン3 (2)
青森県は、日本で一番クラフトワーゲンを遊ばれているんじゃないんでしょうか(笑)?

-------------------------
【電力会社ー充電完了ー】
5人アメリカマップ。
電力会社21 (1)

-------------------------

電力会社21 (2)

-------------------------
めったにやらない再エネ路線。
電力会社21 (3)

-------------------------

電力会社21 (4)

-------------------------
風車が3つ揃ってしまいました。
いつもだと、これだと間に合わないんですが、今回はスローペースだったので、貯金を増やすことが出来ました。
電力会社21 (6)

-------------------------
何とか勝つことが出来ました。
電力会社21 (7)

-------------------------
【スカル】
ブラフを掛け合いながら。
黙々とじゃなく、みんなで成りきってワイワイ楽しむゲームです。
これぞアナログゲームの醍醐味!
スカルキング1
-------------------------
以上でお開きとなりました。
参加いただいた皆さん、ありがとうございました。
またよろしくお願いします!
abc63






家族とお化け屋敷の宝石ハンターをプレイしました。

-------------------------
【お化け屋敷の宝石ハンター】
 お化けをよけたり倒したりしながら宝石を集める協力ゲーム。
大きいおばけが規定数出現すると負けです。
評判通り面白かったです!
お化け屋敷の宝石ハンター1

<青森ボードゲームクラブ例会62>
-------------------------
【ギズモス】
マシーンから転がってくる石を取ったりして、マシーンなどを作ったりして石を変換したり増やしたり。
「宝石の煌めき」のようなゲームです。
ギズモ1 (1)

-------------------------
これは面白い作品です。
宝石の煌めき的な面白さに加え、カードを獲得して強くなっていくところがゲーマーの心を鷲摑みです。
ギズモ1 (2)
これはいいものだー!

-------------------------
【老師敬服】
弟子を育てたりスカウトしたり必殺技を獲得するなどして、武闘会での優勝を目指します。
相手のアクションに「敬服」(敬服タイルを渡す)することで、相手のアクションの恩恵を少しいただくことが出来ます。
老師敬服1
質の高い国産ゲームです。
これは面白いなー。
-------------------------
この日は以上で退出しました。
お相手していただいた皆さん、ありがとうございました!
またよろしくお願いします!

9/28の青森ボードゲームクラブ例会59に参加してきました。

-------------------------
【War of the Ring】
ふなきちさんにお相手していただきました。
指輪物語の作品中の第三紀「指輪戦争」全体を描き出した傑作ウォーゲームです。
複雑で多層的なストーリーはカードに収めた「カードドリブンシステム」で、戦闘方法はRISKシステムなので、内容の割には負担感は少ない作品です。

-------------------------
いたうは悪側です。
初期配置図です。
この時点では、善側はエルフしか参戦しておらず、足並みが揃っていません。
War_of_the_Ring4 (1)

-------------------------
画面上側のサウロン軍が、エルフの森へ進軍を開始しました。
War_of_the_Ring4 (2)

-------------------------
序盤から積極的に蹂躙しに行きます。
手数をかけることで、指輪所有者(フロドとサム)の旅に回すアクションを減らすことが副次的な目的です。
War_of_the_Ring4 (3)

-------------------------
その一方で、人間の主要国ゴンドールにも攻め込みます。
でも、示威が目的なので、そんなに多くありません。
War_of_the_Ring4 (4)

-------------------------
長期化させ、その間に「外交」で東夷/南蛮を開戦にまで導き、北上させます。
この大軍勢をゴンドール攻勢の第2波とします。
War_of_the_Ring4 (5)

-------------------------
リーダーユニットのバルログも派遣(戦闘に加わっているリーダーユニットのリーダー値の合計分、ダイスを振り直しできる)
War_of_the_Ring4 (6)

-------------------------
善側も、ガンダルフ率いるゴンドール軍が駆けつけてきます。
War_of_the_Ring4 (7)

-------------------------
ゴンドールが攻められている隙を突かれ、サウロン軍の総本山「ミナス・モルグル」が攻められます。
慌てて軍勢を生産します。(悪側は死んだユニットの再利用可能、善側は再利用不可)
War_of_the_Ring4 (8)

-------------------------
そうこうしているうちに、悪側が9点に到達。
あと1点で勝利です。小さい都市(1点)を落としても勝ちです。
でも、善側は4点(大都市2点、小都市1点)取れば勝ちなので、こちらもリーチがかかっています。
War_of_the_Ring4 (9)

-------------------------
善側がアイゼンガルドの首都オルサンクを包囲!
ここを落とせば2点獲得で善側の勝利です!
War_of_the_Ring4 (10)

-------------------------
…オルサンク陥落。善側は4点獲得し、勝利条件を満たしました。
負けたー!と思ったのですが、ふと思い至り、ルールを確認。
ターン終了時に両者が勝利条件を満たしていた場合、勝利判定には優先順位があり、
1位:指輪所持者が火口に指輪を捨てる(善側勝利)
2位:指輪所持者が闇に落ちる(悪側勝利)
3位:悪側が10点獲得(悪側勝利)
4位:善側が4点獲得(善側勝利)
なので、悪側が10点獲得すれば悪側の勝利となるのです!

War_of_the_Ring4 (11)

-------------------------
必死になって、駆けつけられるだけの兵力をミナス・ティリスへ投入しました。
そして、奪取!
その後、善側が奪還せんと侵入。
War_of_the_Ring4 (13)
これを凌ぎ、結果、悪側の勝利となりました。
いやー、「判定勝利」は初めてです。
記憶に残る、白熱した戦いでした。

-------------------------
以上で退出しました。
他の方々は、色々なゲームをプレイされておりました。
abc59

皆様、参加いただきありがとうございます。
またよろしくお願いしますー!

8/25の青森ボードゲームクラブ例会58に参加してきました。
-------------------------
【桜降る代に決闘を!】
人気の国産LCGです。
ハマると面白いのでしょうが、自分にはこれを突き詰めてみようという気力が湧かず…。
でも、本当に作りが本格的です。
今の時代は本当にすごいです。
桜降る代に2

-------------------------
【FILLIT】
ハラさんに貸していただきプレイしました。
国産傑作アブストラクト。
スプラトゥーンみたいとも言われています。
面白かったです。
FILLIT1

-------------------------
【黒ブラス】
4人。
ルール間違いがあったのでアレですが…(本当にすみません)
黒ブラス2 (1)

黒ブラス2 (2)

黒ブラス2 (3)

-------------------------
鉄道時代に突入です。
黒ブラス2 (4)

黒ブラス2 (5)

黒ブラス2 (6)

-------------------------
全然ネットワークに絡めず。
最下位でした。
黒ブラス2 (7)
でも、ブラス面白かったです。
-------------------------

この日はこれで退出しました。
お相手していただいた皆さん、ありがとうございました。
またよろしくお願いします!





このページのトップヘ