いたうのブログ

平日夜や週末に青森市やその周辺でボードゲームやっています。
そのプレイ日記です。
青森ボードゲームクラブを運営しています。
参加者募集中です。

カテゴリ: 青森ボードゲーム例会

7月の麵屋さんと青森ボドゲ会例会に参加しました。

<麺屋ボドゲ会32>
-------------------------
【コンコルディア】
終盤息切れして、1、2位グループとは20点以上の差を付けられての3位でした。
コンコルディア23


<青森ボードゲームクラブ例会42>
-------------------------
【ヴードゥプリンス】
手始めに。
ヴードゥプリンス3
ルールも頭になじむし、時間もちょうど良い。
噂通り、かなり面白いトリックテイキングでした。

-------------------------
【トランスアトランティック】

別卓では、トランスアトランティックがプレイされていました。
トランスアトランティック1

-------------------------
【ソード・ワールドRPG2.0】
女子高生の方がマスターでプレイしました。
自分は、ドワーフの神官戦士でした。
種族や宗教、魔法などもかなり変わっていて、戸惑いましたが、面白かったです。
ソードワールド1

-------------------------
【アンドールの伝説】
ソードワールドが2時間少しで終わったので(これくらいで終わってくれるのなら、いつでもやるのですが(^-^;))、アンドールをプレイしました。
チュートリアルです。
アンドール2 (1)

-------------------------
本番のシナリオです。
狙い通り、湧いて出て侵略してくる怪物たちに、驚いてくれました。
さすが皆さん、修羅場をくぐり抜け、危機には人一倍敏感なTRPGプレイヤーなので、「…これ死んでますやん(意訳)」的な発言が出て、心でガッツポーズをとるなど。
アンドール2 (2)
ボードゲームのエポックの一つですよね。
-------------------------

以上で退出しました。
この後もいくつかプレイされていたようです。
皆さん、ありがとうございました。またよろしくお願いします!
abc42

4月22日に、第41回青森ボードゲームクラブ例会が開催されました。
11名と盛況でした。
窓の外では桜が満開でした。
2018-04-22 15.09.04

-------------------------
【アメン・ラー】
先に来た人たちがプレイされていました。
アメンラー1

-------------------------
【Scythe/サイズ-大釜戦役-】
これまた別卓でプレイされていました。
サイズ1
Runewarsとか同種のものはたくさんあるけど、2時間くらいで終わるというところが素晴らしいと思います。
マルチが敬遠される要素の半分(個人の認識)は、時間がかかってほぼ再戦が出来ないところだと思っていて、その部分がかなり改善されているのがさすが最新のゲームだなあと思います。

-------------------------
【トランスアトランティック】
マック・ゲルツの新作です。
こむらさんのインストにより、みんなでこうなんじゃないか、こうした方が良いと言い合いながらプレイしました。
こういう雰囲気のプレイは大好きで、一つの理想だと思っています。
トランスアトランティック1
おそらく、ルール適用などで間違ってプレイしていると思われたので、評価は保留です。
常に殻を壊し、前に進もうとしているゲルツ氏の姿勢を感じることができ、クリエイターだなあと感じました。
-------------------------

この日は以上で退出しました。
参加していただいた皆さん、ありがとうございました。
またよろしくお願いします(・∀・)!
abc2018-04-22

3月25日に、青森ボードゲームクラブの第40回の例会が開催されました。
-------------------------
【ヴードゥープリンス】
私が最初にプレイしたのが、ヴードゥープリンスでした。
ヴードゥープリンス1

-------------------------
【金星の商人】
次にプレイしたのが、当時動画も観た影響でプレイ熱が上がっていた「金星の商人」でした。
短縮ルールでプレイしました。
金星の商人6
う~ん?
急いだせいなのかなんなのか、物足りない気が。
時間がかかっても、クラシックルールの方が面白い…?

-------------------------
【ブラッディ・イン】
続いて、ハルダカさん持ち込みの。
汚い、寂れた宿屋は、なんと人殺しの店主や使用人が運営していて、泊まりに来た人を「始末」し、その身ぐるみを剥いで成り立っていたのでした!
という感じの背景のゲームです。
殺してくれる忠実な「使用人」や、死体を埋めてくれて発覚を免れることができる「墓掘り人」などの協力を得ながら、プレイしていくゲームです。
ブラッディ・イン1
システムも面白いし、結構良いと感じたゲームなんですが、やはり題材がブラックというか。
こういうのを出しても笑って流しながらプレイできる心の置ける友人たちとプレイしないと気を悪くする人が出る可能性があるのではないかなあと。
少なくとも、初対面の人がいる卓で、嗜好も判らない中、「これ、面白いし、大好きなんですよね!」と言って出せる神経はありません(^-^;)
面白いけど、子どもとはまだプレイできないのが惜しいなあと思いました。

-------------------------
【ヴードゥープリンス】(2回目)
最後の方でもう一回ヴードゥープリンスをプレイしました。
ヴードゥプリンス2
いやあ、面白い。
クニツィア天才。
-------------------------

この日は以上でお開きとなりました。
参加してくれた皆さん、ありがとうございました。
またよろしくおねがいします!
abc2018-03-25


2月の青森ボードゲームクラブの例会に顔だけ出してきました。

-------------------------
【オロンゴ】
クニツィア。
やりたかったー(つД`)
オロンゴ1

-------------------------
【ガイアプロジェクト】
隣のテーブルで。
こちらもやりたかった…。
ガイアプロジェクト4
後ろ髪引かれつつ退出しました。

<麺屋ボドゲ会>
-------------------------
【コロレット】
時間調整で。
久しぶりにプレイしましたが、やっぱり面白いですね。
コロレット1

-------------------------
【パンデミック・レガシー1st】
皆様にお願いをし、プレイさせていただきました。
まあ、ネタバレすることはないと思いますので、当たり障りのない画像を掲載します。
パンデミックレガシー1 (1)

パンデミックレガシー1 (2)

-------------------------
アジアが大ピンチ。
パンデミックレガシー1 (3)

-------------------------
ゲームから「破れ」と指示されたら、躊躇なく破っていくスタイルです。
パンデミックレガシー1 (5)

-------------------------
パンデミック・レガシー最高。
皆さん、ありがとうございました。
またよろしくお願いしますー(・∀・)!

昨年の書き残していたゲームのレポートです。

<青森ボードゲームクラブ例会36(10月)>
-------------------------
【エルドラド】
この日は午前中までの参加でしたので、初参加の方もいらっしゃったので、素早くできるエルドラドをプレイしました。
エルドラド6
暖房がつくのが11月からで館内が滅茶苦茶寒かったので、家からストーブ運んできました。

bc201710222


<麺屋麻雀会>
-------------------------
【ハーフパイントヒーローズ】
時間合わせでプレイしました。
トリック数を当てるというのが苦手な部類なんですが、面白かったです。
ガチガチにやると魅力半減するんだと思いました。
麺屋さんの雰囲気でワイワイやるのがゲームに合っていて、本当に最高でした。
あと、カードの人物がブンデスリーガのユニフォーム(似せたやつだけど、見る人が見れば分かる)を着ていたりしていたところが面白かったです。
ハーフパイントヒーローズ1

-------------------------
【麻雀】
結局3人麻雀やりました。
3人麻雀初めてやりましたが、これもバカゲーっぽくなって最高ですね。
麺屋麻雀4

<麺屋ボドゲ会へ行ってきた23>
-------------------------
すぐに帰る人がいたので、すぐにできるキングドミノをプレイしました。
あっさりしすぎてると感じなくもないけど、ビジュアルは良いし、面白いですよね。
あっさりしすぎているように感じますが。
やっぱねー、競りがないとねー(笑)
というわけで、どっちかっていうとおじさんはスカイアイランドだなあ。
キングドミノ2

-------------------------
【ラブレター:バットマン】
まだラベル貼ってませんでしたが、プレイしていただきました。
ありがとうございました。
ラブレターバットマン1 (1)

-------------------------
イラストが最高です。
ラブレターバットマン1 (2)

-------------------------
【キャピタルラックス】
クロさん持ち込みの。
何これ、面白い…。
帰って即ポチしました。
キャピタルラックス1

-------------------------
【フルーツジュース】
和訳ラベルを全て貼り終え、変態サイズのスリーブに合うスリーブを海外から取り寄せて。
プレイしました。
場に並んだサプライをそのままジップロックに入れれば続きができるというレガシーシステムです。
フリーゼの天才肌(自分はフリーゼこそ天才だと思っていますが)が存分に感じられるゲームです。
これとか「大統領になる方法」とかもそうですが、フリーゼの、一見悪趣味なパロディに見えるんだけど、その切り取り方が鋭いところ、好きです。
フルーツジュース1
-------------------------

10月は以上でした。
皆様、ありがとうございました(・∀・)!

このページのトップヘ