いたうのブログ

平日夜や週末に青森市やその周辺でボードゲームやっています。
そのプレイ日記です。
青森ボードゲームクラブを運営しています。
参加者募集中です。

カテゴリ: 青森ボードゲーム例会

12月8日、麺屋ボドゲ会(ミラホロ)へ行ってきました。

-------------------------
【パルサー2849】
銀河を巡りながら技術(特許)を獲得し、宇宙船団を拡張し、パルサーを産み出す星系にリングを設置し、万能のエネルギーを回収して最も繁栄したプレイヤーが勝利するゲームです。
評判が良い作品でしたので、やってみたいと思っていたゲームでした。
パルサー2849_1 (1)

パルサー2849_1 (2)

パルサー2849_1 (5)

パルサー2849_1 (6)
-------------------------
(感想)
噂通り、非常に面白かったです(・∀・)!
シンプルなのに、ムチャクチャ考えるアクションダイス取り、各部門がものすごく絡み合っていて、モチーフに合っていて、世界観を引き立てています。
そして、おそらく勝ち筋が多彩だというのが、初プレイでも伝わってきました。
惜しむらくは、要素がものすごく多いユーロ(これ、ユーロですよね?)なので、初見者や未経験者にとっては少し胃にもたれるかもしれないところです。
でも、そういった人たちも、楽しめるゲームだと思います。
すごく良いゲームです!
好み!

<2018年12月七戸ゲーム会in八戸>
七戸の会場が確保できなかったので、八戸の会場を確保してもらい、開催していただきました。
-------------------------
【汽車は進むよ】
ポーランド製のゲーム。
タイル全てがユニーク(絵が全部違う)。
ルール説明入れても40~50分で終わる、とても気軽にプレイできるゲームです。
汽車は進むよ2 (1)

汽車は進むよ2 (2)

-------------------------
【アクアスフィア】
もう、今年といったらこれですね。
アクアスフィア5 (2)

アクアスフィア5 (4)

アクアスフィア5 (3)

-------------------------
【パルサー2849】
自分以外初プレイでしたが、見事に3位。
しかも、最後の到着星系の数のボーナスで40点以上のリードをまくられて、2位から3位へ転落。
シビれましたね。
インスト者の鑑ですねー(遠い目)
パルサー2849_2 (1)

パルサー2849_2 (2)

-------------------------
【クク21】
最後に全員一緒に何かプレイしようということになり、プレイしました。
クク21_1

-------------------------
最後の最後に訪れた奇跡。
最後の生き残りを決める1対1の勝負で、二人のカードは、なんと同じカード!
「最小の数字カードを出したプレイヤーが脱落する」というルールなので…、二人とも脱落!
「生き残った者はいない」という事態に。
今年最後にふさわしい(?)結末でした。
クク21_1(2)
-------------------------

この日は以上でお開きとなりました。
参加していただいた皆さん、本当にありがとうございました。
またよろしくお願いします(・∀・)!
2018-12-16 17.33.09


<青森ボードゲームクラブ例会48>
12月23日の青森ボードゲームクラブの例会に参加してきました。
-------------------------
【デモンワーカー】
とても面白そうでした。
デモンワーカー1

デモンワーカー1(2)

-------------------------
【まじかる☆ベーカリー】
良く分からないけど、楽しそう。
マジカルベーカリー1 (1)

マジカルベーカリー1 (2)

-------------------------
【カヴェルナ(忘れられた部族他拡張入り)】
カヴェルナに、色々な種族が登場し、個性が出ました。
それに合わせて、登場する種族によって、部屋も変化します。
カヴェルナ55(拡張入り) (1)
エルフでプレイしました。

-------------------------
森にそのまま作物を植えることができ、部屋も作れますが、山を切り開くことが苦手で、もの凄いコストがかかります。
カヴェルナ55(拡張入り) (2)

-------------------------
結果、最下位でしたー(つД`)
カヴェルナ55(拡張入り) (3)
-------------------------
(感想)
やっぱりカヴェルナ最高ですー!
今のところ、ワーカープレイスメントで一番好きです。

-------------------------
【アクアスフィア】
初手で間違えて、もの凄く苦労しました(^-^;)(笑)
アクアスフィア6 (1)

-------------------------
終了時。
3点差で2位でした。
タコのマイナスの差で負けました。
アクアスフィア6 (2)
中盤以降は上手くいったんだけどなあ。
-------------------------

この日は以上で退出しました。
みなさん、ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします(・∀・)!
abc2018-12-23 18.15.34

10月末に麺屋さんにおじゃましました。

<麺屋ボドゲ会>
-------------------------
【蒸気の時代】
ワレスの名作にして鉄道ゲームの傑作です。
蒸気の時代23 (1)

蒸気の時代23 (2)

蒸気の時代23 (3)

蒸気の時代23 (4)
このゲームだけで退出しました。
みなさん、ありがとうございました。

<青森ボードゲームクラブ例会46>
-------------------------
【ダウンフォース】
各自2台のフォーミュラカーを持ち、1周の度にどの色のチームが1~3位になるかを各自でベットしていくゲームです。
ダウンフォース1

-------------------------
【アクアスフィア】
もう、このゲームのことしか考えていない時期でした。
鉱石重視路線を試してみました。
アクアスフィア3

-------------------------
【DOS(ドス)】
UNOの発展版新作。
abc2018-10-28 (5)

-------------------------
【インディアンサマー】
やりたかったです。
abc2018-10-28 (4)

-------------------------
【シノビガミ】
TRPGもプレイされていました。
abc2018-10-28 (3)

-------------------------
【宝石の煌き】
名作。
勝てないですけど。
abc2018-10-28 (2)

-------------------------
【コンコルディア:クレタ】
強者(つわもの)たちがプレイしていました。
手番順のアヤがあるけど、やると面白いんですよねー。
abc2018-10-28 (1)
-------------------------
この日は以上で退出しました。
他にもたくさんプレイされていたようです。
みなさん、ありがとうございました。
またよろしくお願いしますー(・∀・)!

青森ボードゲームクラブの9月の例会に、ちょっとだけ参加しました。

<青森ボードゲームクラブ例会45>
-------------------------
【ザ・マインド】
プレイ中は一言も言うことが禁止で、手番順など関係なく昇順にカードを出していき、最後まで出し切れば勝ちという、ゲームになっているんだか(レクリエーションゲーム?)協力ゲームになっているんだか危ういんだけど、面白いゲームでした。
20180902青森ボドゲ会
好き嫌いあるかもしれないけど、これ作った人は天才だと思います。
こんなの誰でも作れるというのは、コロンブスの卵の故事を100回思い返した方が良いと思います。

この日はこれだけプレイして退出しました(笑)

<麵屋ボドゲ会34>
-------------------------
この日は、積んで2年ぐらい経過していたアクアスフィアにお付き合いいただきました。
フェルドのゲームはどれも、システムが先行しがちで、モチーフは味付け程度でしかないので、インスと泣かせなので、なかなかプレイに至らないのです。

でも、「アクアスフィアは面白い」という声をしばしば聞きましたので、何とかルールを読み取って、機会を設けさせてもらいました。
アクアスフィア1 (1)

-------------------------
メインボードには、6つのエリアがありそれぞれにアクションエリアがあります。
手番ですることは、
1.アクションを予約する(2つまで)
2.6つのエリアのいずれかに移動し(時間を消費する)、アクションを実行する
の2つのいずれかです。
様々なアクションを実行し、終了時に一番勝利点を稼いでいたプレイヤーの勝ちとなります。
アクアスフィア1 (2)

アクアスフィア1 (3)

アクアスフィア1 (4)

-------------------------
予約できるアクションは、好きなのを選べる訳ではなく、下の写真のアクションボードに沿って選ぶことになります。
画像上側から矢印に沿って選んでいき、常に2択となります。
なので、1ラウンドに3つのアクションを選ぶことになります。
全4ラウンドなので、12アクション。
とても足りないです…。
まあ、このアクションボード以外にも、3つの時間トークンを払うことで好きなアクションを予約できますので、もうちょっと増えますが…。

アクアスフィア1 (7)

アクアスフィア1 (5)

アクアスフィア1 (6)

-------------------------
手前が個人ボード。
一見複雑そうに見えますが、1ラウンドやれば、すぐに理解できると思います。
アクアスフィア2 (1)

-------------------------
終了時。
アクアスフィア2 (2)
-------------------------
(感想)
…いやあ。
これ何ですか。
面白すぎるんですけど…。
システムはシンプルかつ、ボードやアクション配置などがランダムなので、決まった展開にはならず、勝ち筋も多彩だと思います。
しかも、このゲームに驚いたのは、資源やタイルをとる部分は「早い者勝ち」要素なんですが、毎ラウンド終了時に獲得できるボードのエリアマジョリティを獲ろうとしたら、遅く行動した方が良いという「遅いもの勝ち」の要素が同居しているところです。
これにより、1番手が1番手であるだけで有利であるというような課題が、見事に解消されています。
いたうが今までプレイしてきた手番順のあるゲームで、手番順の有利不利、優劣が最も少ないゲームであると感じました。(他のゲームで手番順の差が少ないものとして思う浮かべることができるのは、囲碁やTwixtとかなあと思っております)

定石や必勝法というのも、未だに思いつきません。
すごいゲームがあったものだと、未だに思います。


この日は以上で退出しました。
皆さん、ありがとうございました。
またよろしくお願いします!

7月の麵屋さんと青森ボドゲ会例会に参加しました。

<麺屋ボドゲ会32>
-------------------------
【コンコルディア】
終盤息切れして、1、2位グループとは20点以上の差を付けられての3位でした。
コンコルディア23


<青森ボードゲームクラブ例会42>
-------------------------
【ヴードゥプリンス】
手始めに。
ヴードゥプリンス3
ルールも頭になじむし、時間もちょうど良い。
噂通り、かなり面白いトリックテイキングでした。

-------------------------
【トランスアトランティック】

別卓では、トランスアトランティックがプレイされていました。
トランスアトランティック1

-------------------------
【ソード・ワールドRPG2.0】
女子高生の方がマスターでプレイしました。
自分は、ドワーフの神官戦士でした。
種族や宗教、魔法などもかなり変わっていて、戸惑いましたが、面白かったです。
ソードワールド1

-------------------------
【アンドールの伝説】
ソードワールドが2時間少しで終わったので(これくらいで終わってくれるのなら、いつでもやるのですが(^-^;))、アンドールをプレイしました。
チュートリアルです。
アンドール2 (1)

-------------------------
本番のシナリオです。
狙い通り、湧いて出て侵略してくる怪物たちに、驚いてくれました。
さすが皆さん、修羅場をくぐり抜け、危機には人一倍敏感なTRPGプレイヤーなので、「…これ死んでますやん(意訳)」的な発言が出て、心でガッツポーズをとるなど。
アンドール2 (2)
ボードゲームのエポックの一つですよね。
-------------------------

以上で退出しました。
この後もいくつかプレイされていたようです。
皆さん、ありがとうございました。またよろしくお願いします!
abc42

4月22日に、第41回青森ボードゲームクラブ例会が開催されました。
11名と盛況でした。
窓の外では桜が満開でした。
2018-04-22 15.09.04

-------------------------
【アメン・ラー】
先に来た人たちがプレイされていました。
アメンラー1

-------------------------
【Scythe/サイズ-大釜戦役-】
これまた別卓でプレイされていました。
サイズ1
Runewarsとか同種のものはたくさんあるけど、2時間くらいで終わるというところが素晴らしいと思います。
マルチが敬遠される要素の半分(個人の認識)は、時間がかかってほぼ再戦が出来ないところだと思っていて、その部分がかなり改善されているのがさすが最新のゲームだなあと思います。

-------------------------
【トランスアトランティック】
マック・ゲルツの新作です。
こむらさんのインストにより、みんなでこうなんじゃないか、こうした方が良いと言い合いながらプレイしました。
こういう雰囲気のプレイは大好きで、一つの理想だと思っています。
トランスアトランティック1
おそらく、ルール適用などで間違ってプレイしていると思われたので、評価は保留です。
常に殻を壊し、前に進もうとしているゲルツ氏の姿勢を感じることができ、クリエイターだなあと感じました。
-------------------------

この日は以上で退出しました。
参加していただいた皆さん、ありがとうございました。
またよろしくお願いします(・∀・)!
abc2018-04-22

このページのトップヘ