いたうのブログ

平日夜や週末に青森市やその周辺でボードゲームやっています。
そのプレイ日記です。
青森ボードゲームクラブを運営しています。
参加者募集中です。

カテゴリ: カヴェルナ

麺屋さんへ行ってきて、蒸気の時代をプレイしました。

-------------------------
【蒸気の時代】
熱中しすぎて、これしか写真撮ってなかったようです…。
いたうは凄く順調にやっていたと思うのですが、株式発行(借金)を限りなく我慢したサクラさんに最後の得点計算でまくられて2位か3位でした。
蒸気の時代22
でも、最高に面白かったです。
線路が繋がっていくだけで楽しいですよねー。

-------------------------
【カヴェルナ】(ヴァリアント入り)
4人で、「黄色タイルを3枚引く。引いた黄色のタイルはそのプレイヤーしか設置できない。全体の場でも、8タイルしか並ばない」ヴァリアントを試してやってみました。

いたうの引いた初期タイルはこれでした。
う~ん、微妙…。
カヴェルナ54 (1)

-------------------------
こむらさんの配牌。

カヴェルナ54 (2)

-------------------------
えりすさんかな?
なかなか良い!
カヴェルナ54 (3)

-------------------------
サクラさんかな?
これまた微妙ですね(´・ω・`)
カヴェルナ54 (4)

-------------------------
全体のタイル場です。
これを建ててなくなるたびに、袋から引きます。
ルビー1つ払うと、場を流して8枚引けます。
カヴェルナ54 (6)

-------------------------
終了時のいたうの盤面です。
噛み合ってないんですが、それでも、建てたリビング分の家族を増やせたから満足です(レベル低い)
カヴェルナ54 (7)

-------------------------
こむらさんの盤面です。
光ー輝く―、40金ー。
カヴェルナ54 (8)

-------------------------
えりすさんの盤面。
談話ルームで12点。
でも、終始選択肢が少ない中での苦しいプレイだったように考えました。
カヴェルナ54 (10)

-------------------------
サクラさんの盤面です。
牛も多いし、そつのない盤面のように見えます。
資源が余っているのがもったいないですが。
カヴェルナ54 (12)

-------------------------
得点表です。
いたうは3位でした。
こむらさんは、あれだけ苦しい中で100点越え。
もう凄いとしか(@_@;)
カヴェルナ54 (15)
おめでとうございます!
-------------------------

この日は以上でお開きでした。
みなさん、ありがとうございました。
またよろしくお願いします!

この日はのべ人数5人にお集まりいただきました。

-------------------------
【ゲシェンク】
一人遅れるとのことだったので、はじめにゲシェンクをプレイしました。
ゲシェンク2
やはり良いゲームですね。

-------------------------
【レース・フォーザ・ギャラクシー】
全員が到着したので、続いては、レース・フォーザ・ギャラクシーをプレイしました。
拡張1だけ入れてプレイしました。
RftG5 (1)

-------------------------
トップはナガイさん。
いたうは何かとっちらかってしまいました(´・ω・`)
RftG5 (2)
ちょっと、インストなどで上手くいきませんでした。
アイコンとかプレイ感とかが独特なので、初プレイの人が、そこに戸惑ってしまって上手く楽しさ面白さを感じ取るところまでいきませんでした(´・ω・`)
反省です。

-------------------------
【カヴェルナ】(4人)
ここでナガイさん退出されまして(送れなくて申し訳なかったですm(_ _;)m)、百八さんが到着したので、カヴェルナをはじめました。
カヴェルナ53 (1)

-------------------------
今回いたう(青)は、家畜重視でいきました。
カヴェルナ53 (2)

-------------------------
ただ、その後食料を賄うために「食肉処理場」(家畜1頭を食料にするたびに+1食料)をチョイスし、野菜と麦で勝利点を獲得する「貯蔵部屋」(小麦1個と野菜1個のペアごとに2勝利点)を設置し、野菜を残す路線に転換するなど、戦略を一貫できず…。
カヴェルナ53 (3)
…(小声で)しかも、リビングを2つ建てたにも関わらず、子供は3人しか産めず…(顔を両手で覆う)

-------------------------
百八さん(赤 初プレイ)の最終盤面。
家族を増やすのが遅れたのがそのまま展開に苦労したのにつながった印象でしたが、その分探索でカバーしていました。
カヴェルナ53 (4)

-------------------------
ビンゴさん(多分)の盤面です。
「作業場」(木1か石1か鉱石2でドワーフ1人の食料をまかなう)で序盤をしのぎ、「祈祷部屋」(家族全員が非武装なら8勝利点)と、初プレイにしてはまとまっていました。
盤面も、いたうの初プレイの時よりもずっと良いです(^-^;)
カヴェルナ53 (5)

-------------------------
ヤッシーの盤面。
重探索戦略でプレイしていました。
「貯蔵部屋」(小麦1個と野菜1個を払うと5食料にできる)でしのいで家畜を貯めて「飼料部屋」(家畜3頭ごとに1勝利点)、「武器倉庫」(武器を持っているワーカーごとに3勝利点)などを集め、こちらも初プレイながらもなかなか。
カヴェルナ53 (6)
最終的にはいたうは「石材倉庫」(石材1個ごとに1勝利点)などで勝利点を積み重ねて、何とか80点台に乗せて勝利しました。
精神的に迷いの迷宮に入っていますね…(-_-;)
まあでも、掴んだ(思い出した)ものもありますし、まあこれからですよね(^-^;)

この日は以上でお開きとなりました。
参加していただいた皆さん、ありがとうございました。
またよろしくお願いします(・∀・)!

この日は4人で開催されました。
「たんさんの日」です。

-------------------------
【講談級大坂の陣】(ゲームジャーナル59号)
大阪冬の陣と夏の陣を一緒に用意し、派手に演出した形で仕上げたものが、この「講談級大坂の陣」です。
このうち、「大坂冬の陣」を2人一組に分かれてプレイしました。
いたうとたんさんは大坂方を。
パパスさんとハラさんは幕府方をプレイしました。
今が旬の真田丸を味わっていただきましょう。
GJ60 大坂の陣1 (1)

-------------------------
…と意気込んで臨んだ瞬間。
真田丸を飛び出し攻勢を仕掛けようとした真田幸村が、前田勢に討ち取られてしまいました…。
これにより、士気崩壊で大坂方の降伏となりました(´・ω・`)
GJ60 大坂の陣1 (2)

-------------------------
【リチャード三世】
パパスさんとたんさんが「夏の陣」をプレイしている間、いたうはハラさんと「リチャード三世」をプレイしました。
いたうが白、ハラさんが王側(赤)でした。
リチャード3世1 (1)

-------------------------
第一次ロンドンの戦い。
ここでダイス目が爆発し、赤側の貴族を寝返らせ、数的優位を作り、戦いに勝利。
王はロンドンを脱出。
リチャード3世1 (2)
しかし、王位は赤のまま(´・ω・`)
勝負はここからだ!
…というところで隣の卓が終了したので、こちらも打ち切り、合流しました。

-------------------------
【コンプレット】
ハラさん持ち込みのゲーム。
自分も持っていましたが、初プレイ。
22個のコマを持ち、左から右へ昇順でそろえた人が勝利するゲームです。
表になっている数字タイルに隣接した場所に入れれば、連続手番です。
数字コマが繋がっている間のところには、引いた数字コマを入れることができません。
この場合は、数字タイルをオープンのまま中央の場に戻さなくてはなりません。
コンプレット1 (1)
いたうの鬼引き5連発で勝った時の発言「(どの牌が当たり牌か)見えちゃうんだから仕方ない」という名言(?)が飛び出しました。
見えちゃう(知覚しちゃう)んだから仕方ないですよね(^ω^)
コンプレット1 (2)
(感想)
いやあ…。
これ面白いですね…。
素晴らしいゲームですわ。
どんなにリードされていても、理論上は勝てるまで連続して手番を行っていける可能性が残っているので、全てのプレイヤーに最後まで希望(そして不安)が残るのが秀逸。
運ゲーに見えるかもしれないけど、正確には、作戦(方針)を決めて、そこに「ハマってくれるかどうか」を競うゲームという感じなのかなと。
厳密にいえば運ゲーなのかもしれないけど、これだけ面白くエキサイティングなら、運ゲーであることに不満はありません。

-------------------------
【カヴェルナ】
たんさんがもう一度久しぶりにプレイしてみたいということでプレイしました。
このメンツで一番経験値のあるいたうのプレイングはというと、リビングを3つ建てたのに、2人しか家族を増やさなかったりとか、家畜得点も野菜得点も所持金得点も伸ばせなかったというダメダメプレイ…。
いたうは最下位でした。
トップは僅差でたんさんを振り切ったパパスさん!
おめでとうございます。
カヴェルナ52
やはりこのゲームは良いですね。

-------------------------
【コンプレット(2回目)】
最後の〆にコンプレットをプレイしました。

コンプレット1 (3)
-------------------------
この日は以上でお開きとなりました。
皆さん、ありがとうございました。
またよろしくお願いします!

 

この日は最大で8名での開催となりました!

-------------------------
【トワイライト・ストラグル】
会場に着いた時に、パパスさんとハラさんが対戦しておられました。
ハラさんもシステムにも慣れ、カードもある程度把握されたようで、「南米は渡さねえ」(曖昧な記憶)とか、「イスラムの風を喰らえ!」(曖昧な記憶)などという、不穏当というか、とても清々しい「手談」が行われていました。
abc2016-01-17 (1)

-------------------------
【ナショナルエコノミー】
ここで、たんさん、むつさん、つぶさん、ハルダカさんが到着されたので、ナショナルアカデミーを。
これだけの濃密なゲームを、他の人が来るまでの時間合わせにやれるというのは、凄いことですよ。
abc2016-01-17 (2)

-------------------------
最初、良いカードが来ずに、苦しみました(中盤まで、果樹園でバナナをもらって、それで食糧をまかなうだけ)が、途中からちょっとやり方を切り替えて、勝たせてもらいました。
経験の差もありましたが、終盤まで3位くらいだったので、マークされなかったのも大きかったと思います。
abc2016-01-17 (3)
良い時代になったものです。
本当に。

-------------------------
【江戸の黄昏】
「トワイライト・ストラグル」のシステムで、明治維新を描いたゲームです。
いたうもやりたくて仕方がないゲームです。
たんさんとむつさんがプレイされていました。
abc2016-01-17 (4)

-------------------------
【デウス】
4人で。
誰とやったか忘れてしまいました…。
トシだなあ…(-_-;)
abc2016-01-17 (5)

abc2016-01-17 (6)
ハルダカさんがノビノビとプレイして颯爽と勝っておられました。
abc2016-01-17 (7)
陣取りとリソースマネジメントと手札管理と拡大再生産(時限付き!)。
最高です。
やっぱこのゲーム面白い!

-------------------------
【バックギャモン】
Mr.HARAによる「ギャモン・ドージョー」が現出。
人類に最も長く遊ばれているゲームの一つであるこのゲームの魅力にとり付かれ、3本マッチや5本マッチなどが、延々と繰り広げられていました。
abc2016-01-17 (8)
素晴らしい!

-------------------------
【バトルライン】
名勝負数え歌。
abc2016-01-17 (11)

-------------------------
【カヴェルナ】
たんさんのご所望もあり(願ったりかなったり)、4人でプレイしました。
拡張は入れませんでした。
ワーカープレイスメントの考え方とか、「相場観」なども掴んでもらう意味で、アドバイスを多めに意識してやりました。
abc2016-01-17 (9)

abc2016-01-17 (10)

-------------------------
唯一の経験者であるいたうが最後にまくられ、2位。
初プレイのつぶさんが勝利されました!
いたうの上家に座られていたつぶさんは、いたうの出先を何度も潰しておられました。
お見事です。
パパスさんも最下位ではありましたが、「プレイミスらしいミス」はしておりませんでした。
下の得点表を見ても明らかですが、「部屋・牧場・鉱床」と、「ルーム、倉庫、部屋ボーナス」以外では、差がありません。
タイルボーナスを入れなければ、大体70点くらいなので、あとは、これをベースとして、ボーナスをいかにして加えていくか、ということだと思います。
たんさんはさすがというか、初プレイなのに躊躇せずに色んなタイルを獲得しては、コンボの可能性を追求しておりました。
これも、もっと見習わないとなあ…。
abc2016-01-17 (12)
カヴェルナ、本当に良いですね。
本当に、ガチゲーはこれだけあればまあ良いんじゃない?と言えると思います。
いたうは電力とアクワイヤがなければ嫌ですが(笑)

-------------------------
いたうです。
79点2位。
今改めて見返すと、うん、中途半端な感じがします。
探索路線が苦手なんだよなあ。
abc2016-01-17 (13)

-------------------------
たんさん。
75点3位。
アグリコラもやったことなくてカヴェルナも初プレイでこれは、結構凄いと思うのですが。
abc2016-01-17 (14)

-------------------------
パパスさん。
66点4位。
食料を「ビアルーム」(小麦2個を3金か4食料にできる)でまかない、家畜をどんどん増やして部屋も空きなく敷き詰めました。
ボーナス以外で気になったのは、ルビー鉱床が一つもないこと、くらいでしょうか。
abc2016-01-17 (15)

-------------------------
つぶさん。
89点1位。
初プレイで、終盤まで重探索、終盤は「平和広場」(武装を解除して、その武装レベル分の食料を獲得できる)で武装を解除し、食糧問題を解決。
そして全てを非武装にして、「祈祷部屋」(家族全員が非武装なら8勝利点)ボーナス。
そして「主倉庫」(黄色タイル1つにつき2勝利点)
で、とどめに「掃除部屋」(5人家族だと5勝利点、6人家族だと10勝利点)
素晴らしいですね。
abc2016-01-17 (16)

-------------------------
【アブルクセン】
時間まで。
ここでもいたうが勝利し、この会でアブルクセンに勝利した者が名乗れる「アブルク王」を、3連続で戴冠。
いたうの覇権は止まらない(ドヤ顔)
abc2016-01-17 (17)

-------------------------
この日は以上にてお開きでした。
みなさん、ありがとうございました。
またよろしくお願いしますー(・∀・)!

この日はいつもの3人だったので、カヴェルナをプレイしました。
参加していただき、本当にありがとうございますm(_ _;)m

-------------------------------------------------------
【カヴェルナ】 
この日のいたうは、前回の反省を踏まえ、両方を均等に切り開いていくというのを念頭に置いてプレイしました。
他は流れで。
カヴェルナ52 (3)
-------------------------------------------------------
いたうは1ターンの2手目で「事務室」(2マスタイルをはみ出して置ける。はみ出して置いた時に2金獲得)を獲得してみました。
久しぶりです。
カヴェルナ52 (1)

-------------------------------------------------------
そして、「資材商」(いつでも何回でも2金を木材×1、石材×1、鉱石×1に変換できる。)を買い、3ターン目か4ターン目に6金を払って「カップルリビング」(2人分の部屋)を購入することに成功しました。
これで勝つる!とまでは思いませんでしたが、幸先の良い出だしでした。
カヴェルナ52 (2)
ところが。
ここからこむらさんとこーさんが4ターン目、5ターン目、6ターン目と連続して子供を産んで、アクションスペースをいたうに使わせません。
こむらさんは、3ターン目にも子供を産んでいて、さらには「リビングを建てて子供を産む」を使うなどして、いたうの「カップルリビング」(2人分の部屋)のアドバンテージに追いつきます。
さらには。
2人ともいたうのアドバンテージに追いつくために家族を続々と武装化させ、探索を連発。
ここにもいたうが入り込む余地はありませんでした。

-------------------------------------------------------
こむらさん。
103点で1位。
おめでとうございます!
早々にリビングを建てて子供を産んでいち早く4人にしてアクション数を増やし、いたうが探索に入れなかったために全員武装化路線を選択(いたうが武装路線に来たらやらなかったとのこと。悔やまれます…)
「談話ルーム」(獲得時に隣接しているリビング×2食料、終了時に隣接しているリビング×4勝利点)で16点。
「備蓄倉庫」(自分の家族全員が武装していれば8勝利点)と「武器倉庫」(武装しているコマごとに3勝利点)で26点。
「主倉庫」(黄色タイル一つにつき2勝利点)で12点。
「掃除部屋」(5人だと5勝利点、6人だと10勝利点)で10点、などなど。
部屋ボーナスだけで64点稼ぎ出しました(稼がせてしまいました…)
これでは勝てませんね(´・ω・`)
いたうが「武器倉庫」(武装しているコマごとに3勝利点)か「主倉庫」(黄色タイル一つにつき2勝利点)、「書斎部屋」(-7点まで取り消す)をどれかだけでも獲らないとダメでしたね。
カヴェルナ52 (5)

-------------------------------------------------------
こーさん。
91点で2位。
「採掘場」(鉱床に置いたロバ分だけ食料の支払いを減らせる)路線と「ビアルーム」(麦2個を4食料か3金にする)。
麦を22金にして勝利点を稼ぎ出し、90点に乗せました。
お見事です。
カヴェルナ52 (6)

-------------------------------------------------------
いたう。
83点で3位でした。
こんなにスカスカでも80点行けるんだから、「事務室」プレイ(2マスタイルをはみ出して置ける。はみ出して置いた時に2金獲得)は、楽だし強いですね。
いたうの敗因は、4ターン目あたりに「カップルリビング」(2人分の部屋)を建てた後に、何が何でも死ぬ気でスタートプレイヤーを獲りにいかなかったところ、だと思いました。
そうしておけば、次のターンで子供を早く産めてアドバンテージを得られたし、「探索」(武器を与えて冒険に行かせられるようにする)アクションにも入れたでしょうし。
他のお二人も言っていましたが、「入らなくて良いならスタPには行きたくない」ので(いたうも同感)、取り返されたとしても、「スタP」争いに巻き込むことで相手の手を遅らせることができますし。
そこですね。
いやあ、本当に、終盤で頭の中で得点計算していて、「あ、追い越された」と、どんどん追い越されていったのは、得難い経験でした(-_-;)
カヴェルナ52 (4)

-------------------------------------------------------
リザルトです。
いたうがしっかりしていれば、見た目以上に僅差になり得ていたように思います。
この次機会があれば、90点台のヒリヒリするような勝負になるように頑張りたいと思います。
カヴェルナ52 (7)
-------------------------------------------------------
この日はこれが終わった後に、他のゲームをやることもできたんだけど、感想を30分くらい言い合って22時にお開きとなりました。
いやあ、楽しかった。
止められた、殺された。
いつもながら良いセッションでした。

参加していただいて本当にありがとうございました。
またよろしくお願いしますー(・∀・)!!

このページのトップヘ