いたうのブログ

平日夜や週末に青森市やその周辺でボードゲームやっています。
そのプレイ日記です。
青森ボードゲームクラブを運営しています。
参加者募集中です。

カテゴリ: 電力会社

新年一発目1月2日にゲーム会が開かれました。

-------------------------
【City_of_big_shoulders】
本日のメイン。
食糧、牧畜(食肉)、衣料、靴の4業種の企業の株を買って経営権を得て、企業を成長させ、株価を上げてお金を増やすゲームです。
有名な18XXという鉄道会社経営ゲームの企業経営と株価変動の部分だけを切り取ってワーカープレイスメントを付加したゲームです。
18XXよりも要素は減っているはずなのに、5時間半かかりました…。
でも、面白かったです…。
4人で。
City_of_big_shoulder2 (1)

-------------------------
インストに1時間半かかりまして、スタート。
いたうはこの企業を選択(適当)。
City_of_big_shoulder2 (2)

-------------------------
調子に乗って2企業目も起業。
このように、企業のお金と自分のお金は混ぜてはいけません。
City_of_big_shoulder2 (3)

-------------------------
ゲーム終了直前の盤面です。
各ラウンドの最初に、各プレイヤーがアクションタイルを1つづつ選んで、それが場に並びます。
それがワーカープレイスのアクションとなるのです。
ここだけでも面白かったです。
City_of_big_shoulder2 (4)

-------------------------
終了ー。
圭さんが勝利。
私は最下位でした。
濃密な経済ゲーム。
プレイ出来て幸せでした。
City_of_big_shoulder2 (5)
この時点で17時前でした…。

-------------------------
【電力会社ー充電完了ー】(ドイツマップ)
ビッグショルダーで疲れ切ってるのに、初春だからと電力会社をプレイしました。
いたうは青です。
電力会社22 (1)

-------------------------
第2フェイズに入る手前頃。
電力会社22 (2)

-------------------------
第2フェイズ突入。
電力会社22 (3)

-------------------------
終了。
勝った時の所有していた発電所。
全て石炭発電所。
黒単は初めてです。
電力会社22 (4)

-------------------------
終了時の盤面です。
電力会社22 (5)
やっぱり電力会社は最高です。

-------------------------
【ゲシェンク】
最後に軽いのをやってクールダウンということでゲシェンクをプレイしました。
これも最高ですねー。
ゲシェンクにはボドゲの醍醐味が詰まっているように思っています。
ゲシェンク5
-------------------------

以上でお開きとなりました。
参加していただいた皆さん、本当にありがとうございました。
またよろしくお願いします!

11/10の青森ボードゲームクラブ例会63に参加しました。
初めての沖館市民センターでの開催です。
…キレイ…(部屋がなく、陶芸の部屋だったのでちょっと狭かったですが…)

-------------------------
【ババンク】
2年くらい積んでいたのをやっとプレイできました。
これはジレンマと疑心暗鬼のかたまりー!
素晴らしいゲームでした!
ババンク1 (2)

-------------------------
【City of the Big Shoulders】

巷で評判のゲームが届いたので、浮かれて2ラウンドまでのお試しプレイをしました。
1830を祖とする18XX系と呼ばれる鉄道ゲームの株式や会社経営部分を抜き出したゲームです。
そこだけでも、無茶苦茶面白いんです!
City_of_big_shoulder1 (1)

-------------------------
試しなので、2社建ててみましたが、ワーカーが足りないから、自動化してないのに2社は損するだけでした…。
City_of_big_shoulder1 (2)
面白いです!
これは素晴らしい!
要素を抜き出したはずなのに、最初は3時間以上はかかると思われますので、何度もできないんでしょうが、何度もやりたいと思ったゲームです。

-------------------------
【クラフトワーゲン】
名作自動車会社経営ゲーム。
何度遊んでも、良いものは良い。
ドイツゲームの良心(?)とまで思います(笑)
とにかく、優しい。
クラフトワーゲン3 (1)

-------------------------
最高でしたー!
クラフトワーゲン3 (2)
青森県は、日本で一番クラフトワーゲンを遊ばれているんじゃないんでしょうか(笑)?

-------------------------
【電力会社ー充電完了ー】
5人アメリカマップ。
電力会社21 (1)

-------------------------

電力会社21 (2)

-------------------------
めったにやらない再エネ路線。
電力会社21 (3)

-------------------------

電力会社21 (4)

-------------------------
風車が3つ揃ってしまいました。
いつもだと、これだと間に合わないんですが、今回はスローペースだったので、貯金を増やすことが出来ました。
電力会社21 (6)

-------------------------
何とか勝つことが出来ました。
電力会社21 (7)

-------------------------
【スカル】
ブラフを掛け合いながら。
黙々とじゃなく、みんなで成りきってワイワイ楽しむゲームです。
これぞアナログゲームの醍醐味!
スカルキング1
-------------------------
以上でお開きとなりました。
参加いただいた皆さん、ありがとうございました。
またよろしくお願いします!
abc63






かなり前のミラホロ(麵屋ボドゲ会)です。

-------------------------
【プエルトリコ】
コーン戦術だったのだけ覚えています。
3位だったかな。
面白いし、今では軽い部類に思えるほどですね。
プエルトリコ2

-------------------------
【電力会社:新版(アメリカマップ)】
自分が青です。
電力会社18 (1)

-------------------------

電力会社18 (2)

-------------------------

電力会社18 (3)

-------------------------

電力会社18 (4)

-------------------------
たしか、最後お金が足りなくて、負けたんですよね。
見事なこーさんの競りにしてやられたのを思い出しました。
本当に勉強になった記憶が。
電力会社18 (5)
電力サイコー。
-------------------------

この日は以上で退出しました。
ありがとうございました!

1月末に青森ボードゲーマーズネスト例会(七戸ゲーム会)が開催されました。
この時は、八戸から初めて来ていただいた方がいらっしゃいました。

-------------------------
【理性の時代】
7人卓だったので、まさかカヴェルナはあるまいということで、ワレスの傑作マルチ「理性の時代」を開きました。
「帝国の闘争」に、各国の能力差(陸軍が強いとか、海軍が強いとか)を付与した改善版となっています。
いたうはイギリスでした。
理性の時代2 (1)

-------------------------
このゲームの素晴らしいところ、画期的なところは、ディプロマシーのようなゲームなのに、「外交交渉」を競りに置き換えてしまったところでしょう。
各国プレイヤーは、競りの結果によって、2陣営に分かれます。
同じ陣営に組み込まれれば、攻撃されない(=攻めたくても攻められない)のです。
なので、同じ陣営に入るのか、それとも、「あいつのインドの権益を削りたいから違う陣営に入りたい」といった思惑を胸に、競りが繰り広げられることになります。
ディプロマシーのようなマルチの醍醐味の外交交渉が、競りに集約されているのです。
つまりは、初心者がプレイした時に、「熟練プレイヤーに言いくるめられていいようにやられる」といったことが、軽減されています。
「口が上手いやつが勝つ」というようなことが起こりにくくなっています。
それでいて、毎ターン陣営が入れ替わり、この時代特有の混沌とした国際情勢と、「会議は踊る、されど進まず」が表現されているように感じられます。
理性の時代2 (2)
そして、戦争をして負けた場合やお金を払えない場合、国内の治安が不安定になります。
戦争に負けた政府への不満や、増税に対する不満が、表現されています。

そして、アクションポイントを消費して、その土地にいる有力集団を味方につけることで、各エリアでの戦闘力を上げることができます。
外交アクションをし、諸侯と同盟を結んだということです。

-------------------------
ゲームは終了し、1点差で勝利しましたが、終盤は各地域で駆逐され、全く勝ちに絡んでる感触がなかったです(終始死んだ顔をしていた)
理性の時代2 (2)
-------------------------
競りの結果によって、裏切りなどが生まれるようになっているので、後ろめたさや終わった後の不信感を感じることは少なくなっていると思います。
交渉事などがマイルドになっているので、ビギナーや交渉が不得手な人でも楽しめる作品で、最低限のルールかつ3~4時間の短時間で、帝国主義マルチが味わえる傑作です。

-------------------------
【電力会社】
今度は分かれて、我々は電力会社をプレイしました。
いたうは赤です。
いつもと違うところを取ってみました。
電力会社17 (1)

-------------------------
手番順も良い感じです。
電力会社17 (2)

-------------------------
第2ステージに入りましたが、まだまだ拡張の余地があり、だいぶ楽に展開できました。
電力会社17 (3)

-------------------------
いつもは再エネは取らないんですが、今回、このように6発電力をノーコストでできたことが大きかったです。
電力会社17 (4)

-------------------------
終了時です。
いたうが終了条件の都市数を超えたため、1位となりました。
電力会社17 (6)
新しい戦法に挑戦して、勝てたことが収穫でした。
-------------------------
電力会社最高です。

以上でお開きとなりました。
みなさん、ありがとうございました。
またよろしくお願いします!

10月8日の七戸ゲーム会と22日の麻雀会のレポートです。

<七戸ゲーム会>
-------------------------
【電力会社】
この前の麺屋さんでの敗北が悔しかったので、電力会社を。
いたうは青です。
初期の配置は下図のとおり。
電力会社16 (1)

-------------------------
この日は、ニュータイプってこんな感じ?ってくらいかなり隅々まで見えていました。
電力会社16 (2)

-------------------------
発電所の競りには気を付けました。
電力会社16 (3)

-------------------------
他のプレイヤーが意図的に遅らせていたので、いたうが逆に走ることにしました。
電力会社16 (4)

-------------------------
もう、ここら辺からは詰めろですよね。
苦しくも楽しい瞬間です。
電力会社16 (5)

-------------------------
終局図。
一人終了都市数をクリアし、勝利しました。
一度3つの発電所のうち2つしか稼働させずに資源を温存したのが最後に効きました。
電力会社16 (6)
電力会社はやっぱり最高です。

-------------------------
【アブルクセン】
アブルク王として、受けて立たねばなるまい。
アブルクセン10(1)

-------------------------
時間切れで1ラウンド残した状態での記録。
参考記録ってことで良いよね…(チラッ)?
アブルクセン10(2)
-------------------------

<麺屋麻雀会>
-------------------------
【麻雀】
麻雀楽しい。
麺屋マージャン4 (1)

-------------------------
出た。
小三元ドラ7w!
逃げずに勝負してきてくれたコスモスさんに感謝。
ありがとうございましたm(_ _;)m!
麺屋マージャン4 (3)
このまぐれの貯金のおかげで優勝しました。
ありがとうございました。
-------------------------

両日とも楽しかったです。
皆さん、ありがとうございました。
またよろしくお願いします(・∀・)!

このページのトップヘ