この日は、4人でした。
それで、みんなやったことあるやつということで、電力会社のロシアマップをやることに。


【電力会社】(ロシアマップ)
全員が使用エリアを選択したところ、西部(画面で言えば右側)が使用エリアとなりました。
いたうが青、ながやんが赤、こーさんが紫、こやまさんが黄色となりました。


-------------------------------------------------------
初期配置が終わった2ターン目の冒頭です。
1ターン目に4人の中で一番数字の高い発電所を競り落とし、2都市建てたため、2ターン目が一番行動順が早くなっています。
電力17
良い場所なのですが、他のプレイヤーの間に挟まれているのがネック。
そのため、「どこで手番順を落として」、「どっちの方角へ向かうか」が、いたうの勝負どころかなあと思っていました。


-------------------------------------------------------
電力18
そして次のターンに、いたうは「しゃがみ」ました。
一歩の出遅れ覚悟で、しかし、盤面を見るに、これより後になるほどしゃがんだダメージがでかいと判断しました。
伸びやかに歩を進めるながやん(赤)とこやまさん(黄色)。
虎視眈々と、盤面全体を睨んでどうとでも対応できるポジションにいる、こーさん(紫)、です。
皆さん競りや資源購入などもかなり手馴れた手を打ってきて、全く息を吐く暇がないほど緊迫した盤面です。


-------------------------------------------------------
電力19
ここでいたうは動きました。
ながやんの伸びを抑える意図と、「こやまさんの方に行って欲しい」という意図を込めた、いたうの一手。
ながやん(赤)の北側(画面手前側)への出口を抑えました。
いたうは右側へ伸ばせば、少ないコストで都市に設備を建てられるのにです。
ここの出費は将来への投資、と少し長考して決めました。
この機を逃すと、ながやんの伸びを止められないな、と思ったのです。


-------------------------------------------------------
電力20
いたうの思惑と、こやまさんの思惑が絡み合い、ながやん周辺は一気に混戦模様となりました。
そして、こやまさん(黄色)の出口を抑えるためにながやん(赤)も、北(手前)へと伸びました。
これも良い手だったと思います。
しかし。
この時、こーさん(紫)の手元を見て背中に冷たいものが。
なんと、発電所3つ全てがエコ発電という、すさまじいものが出来上がっていました。
資源購入費ゼロで、発電した分が丸々利益として手元に残るのです!
まだ第2フェイズに入っていないにもかかわらずです。
いやあ、参った。
前回のウラン無双のように、また勝利を持っていかれるのか、と一瞬目の前が真っ暗になりました。
しかし、こうなった以上は、これを止める術はありません。
発電所を破壊することは出来ないのでw

いたうはない頭を振り絞って考えた結果、長引かせては、その分資金を貯めたこーさん(紫)の無双状態になるのは明らか。
なので、いたうは「こーさんの最大発電量を上回っている間」に、「ゲームを終了させて」、「発電都市数で上回って勝つ」しかない、と判断しました。
そして、ここから、いたうの全ては、そのタイミングの時に都市を建て切ることだけに集中しました。


-------------------------------------------------------
電力21
ここで、こーさん(紫)とながやん(黄色)は7都市を建て、第2フェイズへ突入しました。
ここで先番だったので、いたうが7都市を建てると、後番でいたうより優勢なながやん(赤)やこーさん(紫)がその有り余る金を使って建てまくって、いたうは追いつけなくなるので、我慢しました。


-------------------------------------------------------
電力22
そして、ここが勝負どころと、ながやん(赤)、こーさん(紫)、こやまさん(黄色)が建てそうな所を埋めるように、いたうが後番の利を活かし、今まで我慢して貯めた資金を一気に放出し、建て切りました。
ここで10都市でいたう、ながやん、こーさんが並びました。
こやまさんも9都市です。
第2フェイズで一都市に2プレイヤーまで建てられるようになったといっても、「2都市建っていれば建てられない」と思っての、「貧乏人の戦術」でした。
これで、少しは差を縮められたでしょうか。


-------------------------------------------------------
電力23
ここで、いたうはやっと飛び出ました。
いたう(青)は建てまくって、12都市。
こーさんが10都市。
ながやんが14都市でした。
しかも、もともと出遅れていて不利で、一人でみんなを抑えられる訳はないので、こーさん(紫)とながやん(赤)にもやり合ってもらおうとしました。
あと5都市。
しかし、ここで失敗すると、いたうの細い細い勝利の道は、完全に閉ざされてしまいます。


-------------------------------------------------------
電力24
いたう(青)14都市
こーさん(紫)13都市
ながやん(赤)14都市
こむらさん(黄色)13都市
でした。
この時点で、やっと「勝てたかな?」と思えるようになりました。
次で3都市建てて、終了条件を満たして終了させれば良いからです。
どんなに邪魔をしようとしても、1都市あたり40エレクトロ(単位)あれば、ほぼ確実に建つので、120エレクトロ以上持っていたいたう(見越してちゃんと準備していた)は、次で建てきれるからです。
この時、こーさんもながやんも、発電力は発電所を一個買ったとしても、いたうに追いつけなかったので、次で終わらせるのが絶対条件でした。
賭けに勝った!
とこの時、いたうは思いました。
が。


-------------------------------------------------------
電力25
無事終了条件を満たし、終了となりました。
こーさん(紫)18都市
ながやん(赤)18都市
いたう(青)17都市
こやまさん(黄色)17都市
でした。
しかし、建てた都市数ではなく、あくまで「最後に電力供給できた都市数」なので、ここでこーさんとながやんが脱落。
いたうとこやまさんが17都市で並びました。
…並んだ?
(ざわざわ)
ここで、いたうはまたしても背筋に冷たいものを感じました。
というのも、こやまさんは競りでも都市配備でも資源購入でも、大した金額を使ってないように感じたからです。
対するいたうは、致し方ありませんが、持てる資金を全て使ってすっからかんでした。
そして、蓋を開けてお金を数える二人。
そしたら…。

いたうの方が手持ち資金が多いということで、いたうの勝利となりました。
いやったーーー(つД`)!!
全てを出し尽くした感じです。
最後の資金勝負は、いたうにはどっちに転ぶか分かりませんでした。
そこまで気を使ってる余力はありませんでした(^-^;)

いやあ、それにしても、今までの電力会社で一位二位を争う濃さだったと思います。
素晴らしいゲームと勝負に、拍手でした。


-------------------------------------------------------
【電力会社】(日本マップ)
ここでながやん帰宅。
3人で日本マップでプレイしました。
で、これも激戦の末にいたうが勝利して、いたうの時代か!?
と思ったのですが、開始時に規定枚数を抜くのを忘れたため、ノーカンとさせていただきます。
失礼いたしましたm(_ _;)m

やってるみんなで、何か第3フェイズが来ないなーと言い合っていたんですよね(-_-;)
失礼いたしました。

この日はこれにてお開きとなりました。
参加していただいた皆さん、ありがとうございました。
またよろしくお願いしますー(・∀・)!!


【2014年観戦記録】
40試合目:横浜FCvs山形
41試合目:チェルシーvsアーセナル
42試合目:マインツvsバイエルン
43試合目:鹿島vsC大阪
44試合目:FC東京vs川崎F