今日は、久しぶりのナオミさんと四季さんといたうの3人でした。


【スペースアラート】
プレイヤーは宇宙探査船のクルーになり、みんなで協力して迫り来るアクシデントや敵などを撃退して、生きて帰るという協力ゲームです。
しかもなんと、このゲームはCDを使い、流れてくる「敵機発見!」などという報告を聞きながら、リアルタイムに対処していく、というゲームなのです。

スペースアラート1

最初は、初級のシュミレーターでの体験実習のようなシナリオ。
ルールを事前に説明し、そんなに複雑ではないはずなんだけど、いざ始まってCDから「敵機発見!」とか「情報交換をお願いします。」などと流れてくると、パニクってしまい、上へ下への大騒ぎw

それで、7分が過ぎ、行動を決定した順に自分のコマを動かしていくんですが。
まだ敵が来ていないのに、ビームを撃ってしまっていたり、まだ敵を倒していないのに、隣の区画へ移り、そっちの敵を攻撃しようとしていたり(ダメージ計算を間違えたw)、散々な出来でした(^-^;)

そして、次のシナリオをやったんですが、こっちでもミスなどを繰り返し、ダメージを食らいすぎて船がとうとう破壊されてしまう結果に(´・ω・`)
いやあ、臨場感満点でしたが、難しいですねー(-_-;)

これはなかなか難しい。
結構緻密でパズルチックな挙動を求められますが、時間も制限されているので(リアリティは非常にある)、ノーミスという訳にはいかないと思うので、そこら辺を楽しむゲームでもあるのかなあ、と思いました(^-^;)
そこが楽しめるのであれば、非常に良いゲームだと思います。
でも、「システムに遊ばされてる」と感じてしまうようなら、ちょっとキツイかもしれません。


【ゾンビサイド】
ゾンビものの協力ゲーム。
シナリオ2を。
マップを並べてみたら、日本にそぐわないほどの面積で面喰らいましたw

ゾンビサイド1

それで久しぶりだったもので、ルールと首っ引きになってしまって、少しテンポが悪くなってしまったのは反省点でした(-_-;)

ゾンビサイド2

ゲームは途中で四季さんが帰る時間になったので、打ち切り。
5人はいた時の方が良かったと思い、少し悔いが…(´・ω・`)


【指輪物語-対決-】
四季さんが帰られたので、残り30分くらいということで、ナオミさんと指輪物語-対決-を。
いたうが闇側、ナオミさんが善側でした。

指輪対決1

ゲームは順調に進み、いたう有利で展開しましたが、バルログが山を下り、善側の陣営へ進行していった辺りから、ナオミさんのカード選択が冴えまくり、いたうは裏をかかされまくりました。

その後、いたうの闇側は3ユニットにまで減り(最低3ユニットはないと勝利条件の一つが消滅)、
敗北の危機に!
ナオミさんは冷静に、闇のユニットと戦わずに「受け流し」、そのうち2つをホビット庄へと到達させます。
しかし、3つ到達させなければ負けないのです。
ここら辺の冷静さにはたじろぎました。
2つがホビット庄まで到達してしまっていたので、いたうは奥で待ち構えていたユニットも前進させねばなりません(必ずコマを一つ前進させなければならない)
そして、その上がった「横」を、本命のフロドがすり抜け、見事にモルドールへ到達し、指輪を火口へと捨てることに成功し、善側の勝利となりました。

指輪対決2

…くやちい(つД`)

でも、やはり良いゲームです。
これだけ簡単で非対称(陣営のバランスが異なっている)なのに、白熱するし、何より原作のテイストを失っていないですし。

今日のゲーム会はこれで終了でした。

参加していただいた皆さん、ありがとうございましたー(・∀・)
またよろしくお願いします。